機械AI世界ステルスアクション『Steel Seed』発表。滅びゆく人類に迫る脅威に立ち向かう

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのStorm in a Teacupは1月31日、ステルスアクションアドベンチャーゲーム『Steel Seed』を発表した。対応プラットフォームはPC/PS5/Xbox Series X|Sで、2024年中のリリースを予定している。

『Steel Seed』は、地球最後の人類として戦うステルスアクションゲームだ。舞台はすでに人の手で滅びかけている地球。人類最後の生存者は、AIマシンが管理する地下空間で安全に暮らしていた。しかし新たな脅威が迫り、立ち向かわねばならないという。生存者を脅かすのは別の人間か、はたまた機械なのか。人間と機械にとって、その脅威はどのような意味をもたらすのだろうか。



公開されたトレイラーでは、人類なき後の地上の様子や無数の機械に覆われた空間が描かれている。無人の空間で巨大な機械が稼働していることから、高度に文明の進んだ世界だったのだろう。群れを成して闊歩する2足歩行ロボットや、ケーブルのようなものが顎から垂れさがった機械は、いかにも危険そうだ。パワードスーツに身を包んだ主人公とおぼしき人物もトレイラーに登場している。その人物のそばを飛行する、小さな機械の正体も気になるところ。相棒のような存在となるのかもしれない。



開発を手がけるのはStorm in a Teacup。二コラ・テスラをモチーフにした『Close to the Sun』など、複数タイトルの開発実績を持つ。同スタジオのCEO兼クリエイティブディレクターCarlo Ivo Alimo Bianchi氏によれば、本作は「あなたの人間性を試す壮大な旅になる」とのこと(IGN)。どのような作品になるのか、続報を楽しみに待ちたい。

『Steel Seed』はPC/PS5/Xbox Series X|S向けに開発中。記事執筆時点では、2024年のリリースを予定している。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る