西遊記アクション『Black Myth: WuKong』は2024年夏に発売へ。UE5採用の美麗ビジュアルで注目集める壮大東洋ファンタジー活劇

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのGame Scienceは1月16日、同スタジオが拠点を置く中国の春節(旧正月)を祝う映像を公開。このなかで、現在開発中のアクションゲーム『Black Myth: WuKong』を2024年夏に発売することを明らかにした。

『Black Myth: WuKong』は、西遊記をモチーフにしたアクションゲームだ。ゲーム内容の詳細はまだ謎に包まれている部分が多いものの、本作では西遊記がもつ本来の世界観を構築することを目指しているという。主人公の孫悟空は数々の敵と戦うことになるが、その敵もまたこの東洋のファンタジー世界で暮らす存在であり、開発元は彼らの内面にも興味を惹かれているとのこと。また、西遊記の主要キャラクター以外もさまざま登場する模様。昨年8月には、女性キャラクターが複数登場する本作のカットシーンが公開された。

本作は2020年に発表され、非常に高い品質のビジュアルなどにより大きな注目を集めた。その後Unreal Engine 5での開発に移行し、同エンジンのNaniteやLumenなどの機能を活用しているという。これまでに公開されたゲームプレイ映像では、自然あふれる世界を探索したり、敵と戦う場面などが披露。悟空はいわゆる如意棒をメイン武器とし、また分身の術や、自身を鉄にして防御を固めるなどのスキルももつ。ボスとみられる強大な敵とは、ソウルライク作品を思わせる緊張感あるバトルが展開されるようだ。

今回公開された映像は、今年の干支であるウサギが登場するストップモーションアニメとなっている。ウサギは楽しみにしていた本作PCパッケージ版らしきソフトを入手するも、所有するPCがスペック不足で起動できず。そこで慌ててPCを新調するが、インストールし現れた画面はカウントダウンのみだったため怒り狂う。そうして、本作が2024年夏に発売されることが告知された。また、虎のような敵と戦うゲームプレイ映像も挿入されている。

『Black Myth: WuKong』は、PCおよびコンソール向けに2024年夏に発売予定。具体的な対応プラットフォームについては未発表である。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る