開発停止の『Project CARS』シリーズ開発元・元重役が、古巣スタッフたちに集結呼びかけ。『GTR』シリーズ新作に取り組む

『Project CARS 2』
advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

レースゲーム『Project CARS』シリーズの開発元Slightly Mad Studiosの元CEOであるIan Bell氏は11月9日、レースゲーム『GTR』シリーズの新作を開発するとし、『Project CARS 2』に携わったスタッフに同プロジェクトへの参加を求めていることを明らかにした。Slightly Mad Studiosに関しては先日、親会社であるEAが、『Project CARS』シリーズの開発停止を決定したことを認めていた。

『GTR 2 FIA GT Racing Game』


Ian Bell氏は今年9月、『GTR 2』の後継作品を、当時のオリジナルチームと共に開発すると表明。Slightly Mad Studiosのバイスプレジデントなどを務めたStephen Viljoen氏など、複数のスタッフがすでに参加していることを明らかにしていた。『GTR 2』とは、おそらく『GTR 2 FIA GT Racing Game』のことだろう。同作は、Slightly Mad Studiosの前身となるBlimey! GamesがSimBin Studiosと開発したレースゲームで、2006年にPC向けに発売。当時高く評価された。

その後継作品の開発のためにBell氏は、『Project CARS 2』を手がけたすべてのスタッフに参加を呼びかけているという。すなわち、Slightly Mad Studiosから同氏の新スタジオに移籍するようラブコールを送っているのだろう。きっかけは、先述した『Project CARS』シリーズの開発停止にあるものとみられる。親会社であるEAの広報担当者が開発停止の事実を認め、同シリーズに携わっていたスタッフはEAのほかの部署に異動になるとコメントした(関連記事)。

異動するスタッフらは、EAのレースゲームシリーズの開発チームに配属されるよう配慮されるとのこと。とはいえ、長年手がけてきた『Project CARS』シリーズが開発停止となり不満を抱えているスタッフもいるかもしれない。Bell氏は、そうしたスタッフの受け皿になれると考えた可能性がありそうだ。なにより、高い評価を受けた『Project CARS 2』に携わったスタッフなど、レースゲーム開発に秀でた人材は喉から手が出るほど欲しいところだろう。

Bell氏によると、新スタジオの名称はMildly Annoyed Studiosとなる予定で、新作レースゲームのタイトルは『GTR Revolution』になるとしている。そして、かつて『GTR 2』を手がけたスタッフの多くが、すでに同氏のスタジオに参加しており、さらに『Project CARS 2』の“スーパースター”のほとんどが参加を望んでいるとのこと。

『GTR Revolution』についてはすでに開発がスタートしており、考え付く限りあらゆる面で“フルハードコア”な作品になるとのこと。シミュレーター系のレースゲームとして、こだわりを詰め込む予定であることがうかがえる。また、ファンからの意見を歓迎するとする一方で、パブリッシャーの意見が反映される作品にはならないとも述べ、素晴らしいゲームになるだろうと自信をのぞかせた。

『GTR Revolution』の対応プラットフォームやリリース時期は未定。どのような作品となるのか続報を待ちたい。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る