魔法少女x農業ライフ『The Witch of Fern Island』正式発表。魔女を目指す魔法少女のマッタリ農業経営ライフ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ゲームスタジオEnjoy Studio S.A.は11月8日、魔法農業ゲーム『The Witch of Fern Island』を正式発表した。現在Kickstarterにて支援を募っている。Kickstarterの紹介ページによると、2023年第1四半期に早期アクセス配信を、2024年第1四半期に正式リリースを予定している。対応プラットフォームはPC(Steam)。

『The Witch of Fern Island』は三人称視点の魔法農業ゲームだ。サンドボックス型オープンワールドにRPG・アドベンチャー・探索要素が交わる作品になるという。本作の主人公Abrillは一人前の魔女になることを夢見る魔少女。舞台となるのは謎多き島Fern Islandだ。プレイヤーはAbrillを操作し、魔法(錬金術・使い魔など)を駆使しながら、彼女を一人前の魔女へと成長させることが目的となる。彼女の魔法能力が上昇すると、儀式により畑を害虫から守り、天候を操作し、未来を見通すことも可能となるという。錬金術や使い魔などの魔法要素と、農作物の栽培や動物の品種改良が可能な農業要素が合体した作品となるようだ。

本作においては季節が存在するとのこと。人々が住まう街中では、季節に応じたホリデーや祝祭が開催されるようだ。Kickstarterページによると、本作は“無限に遊べる”ことを掲げており、季節の移り変わりを感じることが出来るイベントを楽しむことが出来る作品となりそうだ。また、町の人々との交流関係はダイナミックに変化。プレイヤーの発言や行動によっては“取り返しがつかない事態”になる場合もあるという。


『The Witch of Fern Island』では魔法素材を用いた錬金術や製造がカギとなる。プレイヤーは農業や魚釣りなどの手段を通して、これらの魔法素材を入手。魔法素材を用いて錬金術などで生成された、ポーション・アミュレット・タリスマンなどを販売することが可能となる。町の人々が欲するポーションを渡して、生活を手助けすることで交友関係にも変化が生まれていきそうだ。また、主人公の魔法技量が上昇することで、生成できるポーションの複雑性や効能が高まるという。

魔法素材である農作物は、農場での栽培が可能となる。農場では魔法知識を生かすことで、エンチャントされた野菜を新種として発見することもあるようだ。魚釣りにおいても魔法能力は健在。町の人々との交流で手に入れた情報をもとに、道具や釣り場を発見し“魔法魚”なる特殊な生命体を見つける楽しみもありそうだ。また、農場では“Cuflow”という魔法ニワトリの育成・交配も可能となる。20種類以上の種類が存在するCuflowは野性で発見、もしくは町の人々から購入することで入手できる。魔法素材の栽培と探索、そして町の人々との交流という要素が、互いに支えあいながら物語を紡いでいくこととなるようだ。

また、農業地帯はカスタマイズにも充実している。魔女の住まう家の内装はプレイヤーの好みに合わせて変更することができる。家具の選択から、農業地帯の配置まで、プレイヤーの自由度と創造力を余すことなく発揮できそうだ。


『The Witch of Fern Island』でプレイヤーのお供となる“使い魔”たちは、プレイヤーを手助けしてくれる可愛い魔物たちだ。公開されたトレイラー映像ではカラスや猫の使い魔が確認できる。猫に憑依することで小さな穴に入り込み、カラスに憑依することで大空高く舞い上がることも。使い魔に憑依することで、通常の魔少女状態では行けなかった場所への移動が出来るよだ。また、使い魔たちは仲良くなることでプレイに役立つアドバイスをしてくれることもあるという。

本作における移動方法の一つにTzoruという四足歩行の生き物も確認可能。険しい山道もTzoruの背中に乗って移動することで容易となるようだ。また、魔法使いの定番ともいえる、魔法の杖も移動手段として登場するとのこと。


『The Witch of Fern Island』は、2023年第1四半期に早期アクセス配信開始予定。早期アクセスは1年間を予定。数か月ごとにコンテンツを追加しながら、すべてのコンテンツを2024年までには導入するとのこと。早期アクセス配信に際しては3つのバイオーム、十数人のキャラクター、40種類のクラフトレシピと素材、7種類の儀式魔法、20種類以上の家具、5種類の野生動物、8種類のカッコウ、そしてTzoruが利用可能になるという。ゲームの核となるシステムは完成済みで、早期アクセス配信開始時点で実装されるとのこと。

『The Witch of Fern Island』は2023年第1四半期に早期アクセス配信開始、2024年第1四半期に正式リリースを予定している。対応プラットフォームはPC(Steam)。本稿執筆段階ではKickstarterにて支援者を募集中。金額に応じてSteamのキーやゲーム内コンテンツに自身の名前を記載できる。魔法少女として、町の人々と生活を共にしたい人は、ぜひ本作をウィッシュリストに入れてみてはいかがだろうか。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る