『モンスターハンターライズ:サンブレイク』無料タイトルアプデ第2弾でエスピナス亜種参戦。突然の発表も、辻本Pは“腕”でヒント出していた

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは8月25日、『モンスターハンターライズ:サンブレイク』無料タイトルアップデート第2弾における追加モンスターを発表。棘茶竜エスピナス亜種の追加を告知した。

『モンスターハンターライズ:サンブレイク』(以下、サンブレイク)では2022年内に3回の無料タイトルアップデートが予定されている。各アップデートでは希少種や特殊個体、強化個体などが追加されるとのこと。第1弾ではナルガクルガ希少種、紅蓮滾るバゼルギウス、リオレウスおよびリオレイアの希少種が登場した。

そして、9月末に予定されている無料タイトルアップデート第2弾にて、棘茶竜(きょくさりゅう)エスピナス亜種が登場することが発表された。エスピナスは『モンスターハンターフロンティア』(以下、フロンティア)にて登場したモンスターであり、亜種も同様だ。亜種というかたちではあるものの、このたび『サンブレイク』に2体目の『フロンティア』からのモンスター復刻が決定したわけだ。

『フロンティア』におけるエスピナス亜種は、原種とは違って麻痺毒をもたず、代わりに強力な酸を有するモンスターであった。酸を伴うブレス攻撃を受けるとハンターの防御力がダウン。さらに必殺技ともいえる強力な溜めブレス攻撃も存在し、広範囲かつ即死級の威力を備えていた。一方で、通常のエスピナスと同じく戦闘前はのんびりと寝ているのが特徴であった。

『サンブレイク』公式Twitterアカウントによる、突然のエスピナス亜種参戦発表にユーザーたちは沸き立っている様子だ。なお先日の公式生放送では、『モンスターハンター』シリーズのプロデューサーを務める辻本良三氏が腕にエスピナスを模したと思われる飾りを付けて、何らかの亜種モンスターの登場を示唆していた。このたびそれがエスピナス亜種と確定したかたち。

『モンスターハンターライズ:サンブレイク』は、Nintendo Switch/PC(Steam)版に向けて配信中。無料タイトルアップデート第2弾は9月末に配信予定だ。なお本日より、特別な重ね着防具の生産素材を入手可能なイベントクエスト「凶双襲来:破壊と滅亡の狂宴」が配信されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る