『スカイリム』に“元気なキジ”を追加するModが登場。約11年の時を経てついに大地を踏むキジ

Image Credit: Edryu on Nexus Mods
advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Mod制作者のEdryu氏は8月12日、『The Elder Scrolls V: Skyrim』(以下、スカイリム)にキジを追加するMod「Pheasants of Skyrim」をNexus Modsにて公開した。鳥類であるところのキジを追加するだけである。一見地味にも思える本Modは、ある理由から人気を集めているようだ。TheGamerが紹介している。

Image Credit: Edryu on Nexus Mods

『スカイリム』は、Bethesda Softworksが2011年にリリースしたオープンワールドアクションRPG。発売から11年を迎える現在に至っても根強く愛され、Mod制作も盛んな作品である。自然豊かな『スカイリム』の地には、架空のクリーチャーだけでなくさまざまな動物も生息。ウサギやシカといった臆病な動物のほか、狼、クマなど危険な動物も登場する。

そんな『スカイリム』に新たな動物を仲間入りさせるModが登場した。Edryu氏の制作した「Pheasants of Skyrim」(以下、Pheasants)だ。Pheasantとは鳥類であるキジのこと。本Modはその名の通り、『スカイリム』にキジを追加することが可能。野生動物として、『スカイリム』中でキジを見られるようになる。雪深い地域とそれ以外の地域で、登場するキジの種類も異なるそうだ。

Image Credit: Edryu on Nexus Mods
Image Credit: Edryu on Nexus Mods


「Pheasants」の総ダウンロード数は、リリースから約1週間となる本稿執筆時点で610回。単体の動物追加Modとしては、なかなかの人気となっている。たしかにキジはかわいい。しかし、それだけが本Modが人気な理由ではないようだ。キジが『スカイリム』プレイヤーの注目を集めている理由はいったい何なのだろうか。

実はキジは、『スカイリム』において生息が示唆されていた存在だ。ゲーム中には、キジの胸肉と呼ばれる食品アイテムが登場。オブジェクトとしても、吊るされた数羽のキジの死骸が登場している。死骸からはキジの胸肉を取得できる。一方で、生きているキジは『スカイリム』のどこを探しても確認できなかったのである。プレイヤーの前に現れないだけなのか、それともノルドたちが狩り尽くして絶滅してしまったのか。原因は不明である。なお本作には、キジを差し置いて鷹が登場する。


いずれにせよ「Pheasants」によって、キジといえば死骸と胸肉しか存在しなかった『スカイリム』に、生きているキジがもたらされた。動物を追加するだけながら、いわば本作の世界観を補完するような役割をもつModだったわけだ。ちなみに本Modには「Splendor – Dragon Variants」(以下、Splendor)に似た出現方式が用いられているとのこと。「Splendor」は、本編における14体のドラゴンのテクスチャを利用して、新たなテクスチャなどを追加することなく784種類のドラゴンを登場させるModだ。「Pheasants」においても、さまざまなバリエーションのキジが出現するとされている。満を持して登場したキジModはなかなか凝ったつくりのようだ。

「Pheasants of Skyrim」はNexus Modsにて配信中。『スカイリム』で元気なキジの姿を見たければ、導入してみてはいかがだろうか。

【UPDATE 2022/8/21 13:33】
ユーザー報告によると、過去にもキジを含む数種類の鳥を追加するModが存在したようだ。同Modは現在、制作者によりNexus Mods上では非公開となっている。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る