オカルト西部劇ストラテジー『Hard West』Steam版が無料プレイ開放中。この週末、新作に向けてガンマンの復讐譚をおさらいするチャンス

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Steamにて7月28日、西部劇ストラテジーゲーム『Hard West』の無料プレイが開始した。Steam Free Weekendの対象作品になっており、Steamユーザーなら期間中に限り、誰でも無料でプレイできる。無料プレイ期間は現地時間の8月1日まで。あわせて本編とDLCのセールも実施しており、本編は90%オフの198円、DLC「Scars of Freedom」は82%オフの52円で購入可能だ。セールは8月5日まで実施予定。

『Hard West』は、ターン制のタクティカルストラテジーゲームだ。本作の舞台となるのは、死霊や悪魔崇拝といったオカルト要素が盛り込まれた西部劇の世界。主人公のWallenをはじめとするさまざまなキャラクターを操作して、いにしえの力にまつわる壮大な計画を解き明かすのがゲームの目的だ。本作は公式に日本語には対応していないものの、有志による日本語化Modが配布されている。


戦闘では1〜4人のキャラクターを操作し、ステージごとに設けられたミッションの達成を目指す。ステージ内の遮蔽物や高台を利用して、有利なポジションから敵を攻撃するのが攻略のコツだ。攻撃手段としては、ショットガンやライフルといった銃火器のほかに特殊な戦術が使用可能。直線上にいない敵を跳弾で仕留めたり、こちらの死角にいる敵を音で索敵したりと、多彩な戦術が用意されている。プレイ中に入手したトランプのカードで、キャラクターの能力をカスタマイズすることも可能だ。


本作は8つのシナリオと40種類の戦闘ミッションで構成されている。シナリオごとに別の人物が主人公として登場し、異なる視点で物語が進行するかたちだ。さらにプレイ中には、プレイヤーが選択を迫られるイベントが発生。プレイヤーの選択次第で、物語の展開、およびエンディングが変化する。

レビュー集積サイトMetacriticにて、メディアによるレビューを集計したメタスコアは73点と、一定の評価を得た本作。8月4日(日本時間8月5日)には、共通した世界観を持つ新作『Hard West 2』がリリース予定。こちらは無料のデモ版が現在配信中だ。血と硝煙の匂いが立ち込める、ダークでハードボイルドな西部劇の世界に興味があれば、この機会に手にとってみてはいかがだろうか。

Hard West』はSteam Free Weekendにて、期間限定で無料でプレイ可能。無料プレイ期間は現地時間8月1日まで。本編およびDLCのセールは8月5日まで実施予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る