悠久の鐘鳴り響くADV『悠久のカンパネラ』Nintendo Switch向けに発表、9月29日発売へ。冒険恋愛ファンタジー移植作

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

有限会社アレスは本日6月22日、恋愛ファンタジーADV『悠久のカンパネラ』のNintendo Switch版を発表した。発売日は9月29日。本日より、全国の販売店にて順次予約受付を開始する。

本作の舞台となるのは、この世界の北方に位置するという浮遊大陸アトラスティア。主人公のチェスター・シルバーは、100年前にこの地を救った伝説の英雄クラン「オアシス」の一員。ヒロインのひとりであるアイドル姫・クレリアの大ファンでもある。


メインヒロインのひとりであるクレリアは、国民のために自らコンサートライブを開催する“アイドル姫”。「オアシス」の冒険譚に憧れるクレリアのもとに、かつてクランメンバーであった双子の姉妹、アンジェリークとジュリエットが集結する。「目覚めると世界が破滅する」という謎の少女コレットも登場。浮遊大陸を舞台に、個性豊かなヒロイン達と主人公のファンタジーな冒険譚が繰り広げられる。


本作は、2021年に美少女ゲームブランド「ういんどみるOasis」から発売されたPCゲーム『悠久のカンパネラ』の移植版だ。PC版は、PC向け美少女ゲームに送られる「萌えゲーアワード」において、ユーザー投票により2021年7月の月間賞を受賞。シリーズ作品のPCゲーム『祝福のカンパネラ』も全年齢向けの移植作がPSPにて発売されており、今回の移植もシリーズの人気に応えるかたちだ。

有限会社アレスは、「ういんどみる」および「ういんどみるOasis」「ういんどみるCOSMOS」ブランドを運営している会社だ。アレスは、「ういんどみる」ブランドが今年で20周年を迎えるのにあわせて特設サイトを公開している。20周年を記念して、過去作のセールや新グッズの展開など、さまざまなキャンペーンが今後実施される予定だ。

『悠久のカンパネラ』は、Nintendo Switch向けに9月29日発売予定。価格はパッケージ版が7480円、 初回限定版が1万1980円、ダウンロード版が6800円(いずれも税込価格)。いずれも本日より、全国の販売店にて順次予約を受け付けるとのこと。なお初回限定版には特典として、本作の原画を担当したこ〜ちゃ氏の描き下ろしB2タペストリーやオリジナルサウンドトラックCD、トレーディングカードゲーム『LYCEE OVERTURE』のPRカード「ジュリエット・ジルベール」、特製収納BOXの4点が付属する。

各店舗特典などの詳細は公式サイトをチェックしてほしい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る