『ストリートファイターII』が期間限定で無料配布中。『カプコンアーケードスタジアム』向けDLC

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは6月10日、『カプコンアーケードスタジアム(Capcom Arcade Stadium)』向けのDLC「ストリートファイターII – The World Warrior –」の無料配布を開始した。対応プラットフォームはPC(Steam)/Nintendo Switch/PS4/Xbox One。配布期間は7月21日まで。

カプコン設立39周年と、『カプコンアーケードスタジアム』の配信1周年を記念した無料配布とのこと。なお、ゲーム本編である『カプコンアーケードスタジアム』はもともと無料で配信されているため、あわせて入手することで無料で『ストリートファイターII』をプレイ可能だ。
 

 
『カプコンアーケードスタジアム』は、カプコンの名作アーケードゲームの数々を楽しめる作品だ。上述したように本体を無料でダウンロードし、DLCとして各対応タイトルを購入・追加していくかたちとなっている。対応タイトルはオリジナル版が再現されているだけでなく、巻き戻しやどこでもセーブ・ロード、ランキング機能などに対応。また、アーケード筐体風やブラウン管風などのディスプレイ設定も用意されている。

今回無料配布されている『ストリートファイターII – The World Warrior -』は、1991年にアーケードで稼働した対戦格闘ゲーム。リュウやケンのほか、春麗やザンギエフ、ガイルなど、のちのシリーズ作でおなじみとなるキャラクターたちが収録され、CPU戦や対人戦を楽しめる。

本作は、シリーズ2作目にして大きなヒットを記録した。翌年発売されたスーパーファミコン版は、2022年3月末時点で630万本を販売。これは『ストリートファイターV』を上回り、カプコン全ソフトで歴代8位の売り上げ記録となっている。ちなみに、本日6月10日はスーパーファミコン版の発売日からちょうど30年となる。
 

 
『カプコンアーケードスタジアム』向けのDLC「ストリートファイターII – The World Warrior -」は、PC(Steam)/Nintendo Switch/PS4/Xbox Oneにて7月21日まで無料配布中だ。この機会にぜひ入手しておこう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る