料理シム『Cooking Simulator』向けDLC「Sushi」発表。寿司を作ってお客に提供、食材の仕込みから盛り付けまでをこなす

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのBig Cheese Studioは10月22日、料理シミュレーションゲーム『Cooking Simulator』向けのDLC「Sushi」を発表した。配信日は未定。

『Cooking Simulator』は、レストランのシェフとなって料理を作るシミュレーションゲームだ。80種類以上のレシピと140種類以上の食材が収録され、各種調理器具を用いて料理を作ることができる。厨房には包丁からフライパン、オーブン、ミキサーまでさまざまな調理器具が用意され、それらを実際に扱い、また使用する食材の量や温度、味付けなども調整しながら、目的の料理を作っていくのだ。

キャリアモードではゼロから料理修行をすることができ、お客に料理を提供しながらレストランの名声を高めていく。そのなかで新たなレシピをアンロックし、さらなる料理やそのワークフローなどを学ぶことができる。またサンドボックスモードも収録され、こちらではあらゆるレシピと食材を使用して、自由に料理を作ることが可能。料理すらせず、本作の物理システムを使って遊ぶようなこともできる。


本作では、追加のレシピや食材、クエスト、ロケーションなどがDLCを通じて導入。これまでには、イタリアンのピザ屋を運営する「Pizza」、ベーカリーショップで焼き菓子やケーキを扱う「Cakes and Cookies」、あるいは終末世界の地下避難所を舞台にする「Shelter」といったDLCが配信中。そして今回、寿司をテーマにしたDLC「Sushi」が発表された。

DLC「Sushi」では、和風スタイルの寿司バーにて寿司を作ることができ、そのための新たなレシピや食材、調理器具が収録される。米を炊いてシャリを用意したり、和包丁で魚をさばいたり、ワサビをすりおろしたりなど、さまざまな調理工程が再現。握り寿司だけでなく、のり巻きやちらし寿司なども作れるようだ。また、お客のリクエストに合わせて盛り合わせるなど、創作寿司を作ることもできるとのこと。

『Cooking Simulator』は、PC(Steam)/Nintendo Switch/Xbox One向けに発売中。DLC「Sushi」の配信日は未定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る