広大世界探索アクション『Hyper Light Breaker』発表。『Hyper Light Drifter』に続く新作

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Gearbox Publishingは4月1日、『Hyper Light Breaker』を正式発表した。まずはSteamにて2023年春より早期アクセス配信するという。開発を手がけるのは、『Hyper Light Drifter』を生み出したHeart Machineだ。ゲーム内は日本語に対応するようだ。


『Hyper Light Breaker』は、3Dアクションアドベンチャーゲームだ。プレイヤーはBreakerとして立体的に構築された広大な世界を探索。敵を倒し、新たな装備を見つけ、強大なAbyss Kingを打ち倒すのだ。世界を探索し自身を強化しながら、敵を倒すというのが目標になりそうだ。

本作ではバイオームはオープンになっており、つながる世界を冒険していく。世界は広大で常に移り変わっていくようだ。壁のぼりやホバーボードやグライダーなど、さまざまなアクションを駆使して探索を進める。詳細は不明ながら、本作はローグライトなシステムになっているという。ゲーム説明を見る限り、パーマデスが導入されていると見られる。


また世界を探索するなかでは、さまざまな武器を見つけるという。それらを組み合わせてビルド構築なども楽しめるそうだ。集落や街らしき場所も存在するようで、そこでは住民と交流できる。プレイするたびに、彼らの新しい一面や物語が見られるそうだ。また街のハブでは、恒久的なアップグレードも可能とのこと。またゲームはソロだけでなくオンラインマルチプレイにも対応するようだ。

Heart Machineといえば、『Hyper Light Drifter』を手がけたスタジオ。同スタジオ設立者のAlx Preston氏が、今作についてもリードしているという。『Hyper Light Drifter』は、きらびやかなピクセルアートで描かれる、2Dアクションであった。のちにHeart Machineは『Solar Ash』にて3Dアクションに挑戦。Annapurna Interactiveとタッグを組み、Epic GamesストアおよびPS4/PS5に展開していた。しかし今作では、Gearbox Publishingとタッグを組み、Steam早期アクセスにてリリースをスタートさせるようである。「Hyper Light」の世界を舞台に、『Solar Ash』で培ったノウハウが生かされることだろう。

『Hyper Light Breaker』は、2023年春にSteam早期アクセス配信予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る