時間制限アドベンチャー『The Time I Have Left』発表。死までの6時間ですべてを解き明かせ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る


GROUND Game Atelierは3月25日、アドベンチャーゲーム『The Time I Have Left』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)で、2023年下旬(Late 2023)発売予定だ。

『The Time I Have Left』は、RPG要素を盛り込んだアドベンチャーゲームだ。本作は「Time-driven(タイム・ドリヴン)」を謳っており、時間制限要素を盛り込んでいる。舞台となるのは、Colony 7と呼ばれる巨大な地下施設だ。主人公であるAlineは、The Miasma(瘴気)なる現象によって死の危機に瀕することになる。プレイヤーは6時間以内に、Colony 7とThe Miasmaおよび、主人公Alineの背景にある謎を解き明かさなければならない。


本作はColony 7の探索を中心として進行する。時間と戦いつつ秘密や手がかりを見つけ出し、新たな能力やショートカット、ユニークなアイテムなどを発見していくのだ。また、なかには特定の時間にならないと発生しないイベントもあるとのこと。Colony 7にはグロテスクな謎の怪物たちも跋扈している。こうした怪物たちは倒すことができず、Alineは抗い逃げるしかないようだ。戦闘についてはRPG風のターンベース制となっており、敵の動きを読み無傷で逃げるのが目標となる。本作のコンセプトからは、6時間との時間制限を、何度かのプレイスルーで効率的に活かしていく仕組みが示唆されている。しかし、具体的なシステムについては謎めいた部分も多く、今後の情報に期待したい。


『The Time I Have Left』は2023年下旬、PC(Steam)向けに発売予定。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る