『Apex Legends』コントロールモードが期間限定で復活。新イベント「ウォリアーズコレクション」開催へ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Respawn Entertainmentは3月25日、『Apex Legends』にて新イベント「ウォリアーズコレクション」の開催を発表した。同イベントは、3月30日から4月13日までの期間限定で開催される。イベント中は9対9のチーム戦で拠点制圧をおこなう、コントロールモードが復活する。

コントロールモードはシーズン12「デファイアンス」にて登場したゲームモード。9対9のチーム戦で、コントロールポイントと呼ばれる拠点をめぐって戦闘を繰り広げる。バトルロイヤルモード、アリーナモードとは違い、リスポーン・弾薬は無制限。シールドセルやシールドバッテリーが存在せず、アーマーは一定時間ダメージを受けないことで自動回復する。

今回のコントロールモードには、キングスキャニオン内のエリアであるコースティックの処理施設が新たなゲームマップとして登場する。遮蔽物やジップライン、スカイダイブランチャーやホバータンクなどが新たに加わり、今まで以上に縦横無尽に移動できるマップへと変化しているようだ。


アリーナモードにも、新マップであるドロップオフが追加される。そびえたつハモンドロボティクスの製造タワーと、スモッグに覆われた暗い空の下で、激しい戦闘が繰り広げられるという。


また、今回のイベントでも、さまざまな限定アイテムが販売される。アッシュのスキンである人工の狩人をはじめとして、オクタン、ホライゾン、ライフラインなどのスキンが登場。あわせて、24種類の装飾アイテムが期間限定で販売される。トレイラーの最後には、クリプトのスーパーレジェンドと思しき映像も。従来どおりであれば、スーパーレジェンドはイベント限定アイテムを全種類揃えることで入手できると思われる。


さらに、今回もイベント期間中の報酬トラッカーが用意されている。今までどおり、毎日更新されるチャレンジを達成することで、ポイントを獲得してトラッカーを進められる。ウォリアーズコレクションでは、完了すると4つの限定バッジが手に入る長期チャレンジも用意されているとのこと。

人気モードであったコントロールが復活する「ウォリアーズコレクション」イベント。コントロールとアリーナモードには新たなマップが追加され、さらに熱い戦闘を楽しめることだろう。

『Apex Legends』は現在シーズン12「デファイアンス」が開催中。「ウォリアーズコレクション」イベントは3月30日から4月13日までの期間限定で開催される。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る