『Vampire Survivors』新アップデート配信。ボーナスステージと新キャラ・武器進化追加、更新頻度が高すぎる

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

インディーデベロッパーのponcleは3月13日、見下ろし視点ACT『Vampire Survivors』向け新アップデート「パッチ 0.3.1」を配信開始した。ボーナスステージや新キャラ・新武器進化などが実装されたほか、パッチノートにて今後の展望にも触れられている。
 

 
『Vampire Survivors』はSteamで早期アクセス配信中の見下ろし視点アクションゲームだ。「死ぬとほぼ一からやり直し」「武器や能力はランダムなラインナップから選ぶ」など、近年のいわゆるローグライク作品によく見られるシステムを導入している。片手で遊べるほど手軽ながら、夢中になれるゲームプレイが人気を呼び、Steamにて多くのプレイヤー数を獲得している作品だ(関連記事)。

今回のパッチ0.3.1では、まず新女性キャラクターが登場。とある武器に新しい進化形態が追加された。ほかには、パワーアップ「スキップ」のアンロックに必要なゴールドが緩和され、さらにレベルが上げられるようになった。新たなボーナスステージも追加。こちらは特定条件をクリアすることで訪れることができ、毒々しい草花が踊るボーナスステージの動画も添えられている。
 

 
そして、今後のアップデートの展望についても触れられている。『Vampire Survivors』早期アクセス配信開始時点では、完成度は60%と見積もられていた。しかしながら、現在に至り正式版へのロードマップには早期アクセス配信開始当初より多数の要素が盛り込まれているとのこと。パッチによるコンテンツ追加頻度が高くなったことは、開発元にとっても予想外だったようだ。そうした状況を鑑みて、近いうちに今後のロードマップや調整の方針についてまとめた大きな発表をするという。また、以前より実装が予告されている新しいゲームメカニックについては、来月4月に実装予定としている。

本作のアップデート履歴を振り返ってみると、ほぼ1週間に1回必ずなんらかのコンテンツや機能追加がなされている様子がわかる。開発元が予期しなかったと述べるほどの頻繁なアップデートも、本作の人気を支える要素のひとつかもしれない。

『Vampire Survivors』はPC(Steam)向けに現在早期アクセス配信中。現バージョンでは、95%までの日本語対応も果たしている。一度ゲームを試してみたいという方は、itch.ioで公開中のデモ版に触れてみるのもよいだろう。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る