PS4/PS5『RUGBY22』発売中。日本代表もオールブラックスも登場する夢のラグビーゲーム、著名人のプレイ動画も

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

国内のパブリッシャー株式会社3gooは3月3日、『RUGBY22』を発売した。対応プラットフォームはPlayStation 4/PlayStation 5。価格は税込6380円である。 
 

 
『RUGBY22』は、トップ選手を自由に操る本格ラグビーゲームだ。ニュージーランド、オーストラリア、フランス、フィジー、アイルランド、イタリア、スコットランド、ウェールズ、日本、ジョージアなど主要なナショナルチームの大半が、実名選手とユニフォームとともに参加。世界各国のナショナルチームに加えて、最高峰のトップリーグに参加するクラブチームも実名で収録する。今シーズンのユニフォームを着用した選手たちが所属する複数のクラブ、または各国代表など実在する50以上のチームでプレイが可能だ。最強チーム同士による夢の対決を実現したり、お気に入りの選手を集めたドリームチームを作ったりして楽しむことができる。 

ゲームモードとしては、選手を集め、自分だけのチームを構築してトップディビジョンを目指すキャリアモードを搭載。ほか、ローカル/オンラインでのマルチプレイにも対応する。トレーニングモードも用意されており、新たなチュートリアルを通じて、ラグビーの基本を覚えることができる。 
 

 
試合前には「1-3-3-1」や「2-4-2」などのフォーメーションに加えて「ピボット」「スイッチ」などのセットプレイを選択可能。緻密なタクティクスを試合展開にあわせて使用することで、プレイヤーがチーム全体を自由自在に操る、戦略的なプレイが楽しめるのだ。さらに本作は、シリーズとしてははじめてPS5でも発売される。前作『RUGBY20』からさらに向上したグラフィックに加えて選手のAIも進化し、より本物らしいリアルなラグビー体験が可能となった。 

なお本作の発売を受けて3月7日、コンテンツクリエイター・テレペガ氏によるプレイ動画が公開された。ニュージーランド代表に対し日本代表を率いて勝利を目指すという、本作ならではの夢のチャレンジに挑戦している。気になる試合の行方は下記動画を参照してほしい。 
 

 
『RUGBY22』はPS4/PS5向けに税込6380円で発売中。なお、PlayStation Storeで本タイトルのPS5ダウンロード版を購入すると、PS4版を追加料金なしでダウンロードできる。くわえて、同ストアで本タイトルのPS4ダウンロード版を購入すると、PS5版を追加料金なしでダウンロード可能だ。PS4用ソフトウェア(パッケージ版)を所有している場合は、ディスクをPS5本体に差し込むことでPS5版を追加料金なしでダウンロードできる。このほか本作は、NaconのパブリッシングによりXbox One/Xbox Series X|Sでも発売中だ。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る