『エルデンリング』Steam版、記録的大人気。すでに「70万以上」の同時接続プレイヤー数を記録


本日発売された『エルデンリング』がリリース直後から人気大爆発しているようだ。2月25日10時時点で、同時接続プレイヤー数は74万3562を記録。超特大ローンチをはたしている。

『エルデンリング』はフロム・ソフトウェアが贈る新作アクションRPG。開発元過去作である『ダークソウル』シリーズなどのゲームプレイを受け継ぎつつも、舞台はオープンなフィールドへと移行。探索や戦闘などに新たな要素を盛り込み、過去作経験者が没入できる深みと、初心者でも遊びやすい間口の広さを目指した意欲作だ。

2月23日にメディアレビューが解禁された同作は、極めて高い評価を獲得。レビュー集積型サイトMetacriticのメタレビューでは97を記録しており、前評判に違わぬお墨付きがつけられた。発表時から期待が寄せられていたが、その勢いはさっそく数字に現れているようだ。


『エルデンリング』Steam版は、本日2月25日8時頃にリリースされた。日本時間としては平日朝。太平洋標準時では15時、グリニッジ標準時(イギリス)では23時というローンチであったが、人々が殺到。あっと言う間に70万人以上の同時接続プレイヤー数を記録した(SteamDB)。Steamの歴代同時接続プレイヤー数としては、『サイバーパンク2077』に次ぐ7位の記録である。フロム・ソフトウェア過去作の『ダークソウルIII』の同時接続プレイヤー数12万9975や、『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の12万5315という数字も、大きく上回っている。

また留意したいのは、同作Steam版が発売されてまだ2時間経過時点での数字であること。昨今Steamでは、発売日だけでなくその週の週末にかけてプレイヤー数が伸びることも多い。これから70万を大きく上回る数字を叩き出す可能性もありそうだ。

『エルデンリング』はPC(Steam)およびPlayStation 4/PlayStation 5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに発売中である。






※ The English version of this article is available here