新生『ゴッド・オブ・ウォー』PC版発表、2022年1月15日発売へ。フレームレート上限なし、ウルトラワイドモニタ対応

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは10月21日、『ゴッド・オブ・ウォー』のPC版を日本時間2022年1月15日に発売すると発表した。対応プラットフォームはSteamとEpic Gamesストアで、価格は4900円。本日より予約受付を開始している。


『ゴッド・オブ・ウォー』は、2018年にPS4向けに発売されたアクションアドベンチャーゲームだ。SIE傘下のSanta Monica Studioが手がける同シリーズでは、それまで主人公クレイトスのギリシャ神話の神々への復讐劇が描かれたが、本作では北欧の地に舞台を移す。そして、クレイトスは息子アトレウスと共に、北欧神話の神々が司るミズガルズの地へと旅に出る。本作では、新たに投擲と呼び戻しが可能な戦斧リヴァイアサンなどが武器に登場するほか、アトレウスと連携した戦いも特徴。2021年8月時点で1950万本以上を売り上げ、シリーズでもっとも多く売れたタイトルとなっている。

今回発表されたPC版では、4K解像度に対応し、ウルトラワイドモニタもサポート。またフレームレートの上限はなし。さらに高解像度のシャドウや、改善された反射、GTAOおよびSSDOの追加など、幅広いグラフィック設定が用意されるという。このほか、NVIDIAのDLSSにて高フレームレートを保ちながら精細なビジュアルを楽しめたり、NVIDIA Reflexの低遅延技術も導入。DUALSHOCK 4やDualSenseワイヤレスコントローラーなど幅広いゲームパッドをサポートし、マウス&キーボードでのプレイも可能とのことだ。


PC版『ゴッド・オブ・ウォー』は、Steam/Epic Gamesストアにて日本時間2022年1月15日 配信予定だ。購入者には、以下のデジタルコンテンツが提供される。

・追悼の防具セット(クレイトスとアトレウス用)
・石工の巨人の盾(シールドスキン)
・鍛冶師の盾(シールドスキン)
・光のエルフの盾(シールドスキン)
・闇のエルフの盾(シールドスキン)

本作についてSIEは、「『ゴッド・オブ・ウォー』に戻ってくるファンの皆さんにも、新たなファンの皆さんにも、他にはないシネマティック体験をお届けできることを願っています」とコメント。また、さらに詳細な情報を今後届けるとしている。



【UPDATE 2021/10/21 9:55】
PlayStation.Blogによる情報修正にあわせて、発売日の記載を日本時間基準に変更。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る