横スク美少女アクション『夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION』Nintendo Switch向けパッケージ版が12月9日に発売決定。PCエンジン版初期3作を復刻

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社エディアは8月19日、Nintendo Switch向け横スクロール美少女アクションゲーム『夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION』のパッケージ版を、12月9日に発売すると発表した。価格は5280円(税込)で、8月20日から予約受付を開始する。なお、ダウンロード版については後日予約開始するとのこと。


『夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION』は、1980〜90年代に発売された『夢幻戦士ヴァリス』シリーズのなかから、特に人気の高かったPCエンジン版の初期3作『夢幻戦士ヴァリス』『ヴァリスII』『ヴァリスIII』を復刻し、まとめて収録する作品だ。本作については今年6月、クラウドファンディングサイトMakuakeにて「ヴァリス復活応援プロジェクト」が立ち上げられ、初期目標金額の3倍近くになる約1500万円を集めることに成功。シリーズ35周年を迎えるこのタイミングで、復刻されることが決定していた。

『夢幻戦士ヴァリス』シリーズは、かつて存在したゲーム会社日本テレネットから発売された、横スクロール美少女アクションゲームだ。セーラー服&ビキニアーマー姿の女子高生が剣を振りかざし、魔物と戦うという独特の世界観が特徴。オリジナル版発売当時には、主人公である麻生優子のファンクラブが結成されたことでも知られている。ごく普通の女子高生である優子は、夢幻界・ヴァニティの女王ヴァリアに見い出され「ヴァリスの戦士」となり、世界の均衡を守るため、ヴェカンティの支配者・ログレスとその部下を倒すことを目指す。

PCエンジン版のスクリーンショット


復刻のベースとなるPCエンジン版は、CD-ROM採用のメリットを活用し、当時としては画期的だった、アニメーションを用いたビジュアルシーンや声優によるボイスを導入。いわゆる“萌え”要素を表現しながら、硬派なアクション性とストーリー性も兼ね備えた作品として評価された。

今回発売されるNintendo Switch版においては、PCエンジン版当時の雰囲気や手触りをそのまま再現しながら、当時のファンのみならず、現代のゲームファンにも幅広く楽しんでもらえる作品にすることを目指しているとのこと。また、クラウドファンディングでのストレッチゴール達成により、「サウンドモード」や「ビジュアルシーン鑑賞モード」が、ゲーム内追加される予定だ。


夢幻戦士ヴァリスCOLLECTION』のNintendo Switch向けパッケージ版は、12月9日発売予定。8月20日から予約受付が開始される。ダウンロード版についての情報は、後日発表される予定となっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る