東洋剣戟対戦アクション『NARAKA: BLADEPOINT』Steamにてファイナルベータテスト開始。 アジアサーバートーナメントも実施へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーの24 Entertainmentは6月17日、対戦アクションゲーム『NARAKA: BLADEPOINT』のファイナルベータテストをPC(Steam)にて開始した。実施期間は6月23日午前2時まで。クライアントは体験版として無料配信されているため、Steamのストアページにて「Demoをダウンロード」から入手すれば誰でも参加できる。


『NARAKA: BLADEPOINT』は、東洋風の世界を舞台に、最大60人のプレイヤーが最後の1人になるまで戦う、バトルロイヤルスタイルのアクションゲームだ。ファイナルベータテストでは、プレイアブルキャラクターに男女6体の武者が登場。武器には、太刀や大剣などに加え、先日発表された新武器の槍を含む4種類の近接武器と、弓や火縄銃、連弩、大砲など7種類の遠距離武器を用意する。各武者の固有スキルと多彩な武器を組み合わせて、最後まで生き延びて勝利を目指すのだ。

今回のファイナルベータテストは、4月に実施されたグローバルテストでの、プレイヤーからのフィードバックをもとに最適化したバージョンにて実施。武器バランスや武者スキル、また一部戦闘システムなどが調整されている。また、武器を強化する魂玉は14個追加。チート対策の強化も施しているとのこと。


ファイナルベータテスト期間中である6月22日20時からは、アジアサーバー(AS)トーナメント「KOI杯」を開催することも発表された。参加希望者は、ファイナルベータテストに参加しアカウントを作成したうえで、専用の応募フォームにて、ゲーム内IDとDiscordアカウント名(#番号含む)を記入し送信。抽選によって選ばれたプレイヤーは大会専用Discordサーバーに招待され、大会用に作成されたカスタムマッチルームへの案内が届くという流れだ。

試合ではソロモードを使用し、全3試合を実施。優勝賞品は現金4万円となっており、5位のプレイヤーまで現金や本作のSteam版アルティメットエディションの有効化キーが提供される。詳細は公式サイトを確認してほしい。


『NARAKA: BLADEPOINT』のファイナルベータテストは、Steamにて6月23日午前2時まで実施予定。そして本作に製品版は、PC(Steam/Epic Gamesストア)向けに8月12日発売予定だ。通常版の価格は2200円。予約購入すると、先日発表された新武者「妖刀姫」や、武者スキン滄海などのコンテンツが入手できる。なお、ファイナルベータテストでのプレイデータは製品版には引き継がれない。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る