『Fallout 76』の2021年ロードマップが公開。ストーリークエストやレジェンダリー装備の追加など、気になる情報が盛りだくさん

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Bethesda Softworksは3月23日、『Fallout 76』の新着情報を発信する「Inside the Vault」を更新し、同作における2021年のロードマップを公開した。先日、大型アップデート「Locked and Loaded」が4月27日に配信されることが発表された『Fallout 76』。3年目を迎える2021年には、ストーリーの更新やレジェンダリー装備の追加など、気になるアップデートが詰まっているようだ。 

春には、先日発表された大型アップデート「Locked and Loaded」がリリースされる(関連記事)。「Locked and Loaded」は、キャラクターのビルドを手軽に切り替えられる「S.P.E.C.I.A.L.ロードアウト」や、自身の拠点であるC.A.M.P.の位置を保存しておける「C.A.M.P.スロット」、デイリーオプスの拡張などが目玉となるアップデートだ。そのほかにもアイテム作製時にスライダーで個数を指定してまとめて作成することが可能になることや、C.A.M.P.にマネキンを設置して衣装を飾ることができるようになる機能などが発表されている。配信開始は4月27日の予定だ。 
 

 
夏にはB.O.S.ストーリーラインの最終章となる「Steel Reign」がリリースとなる予定だ。「Steel Reign」では昨年11月25日のアップデート「Steel Dawn」に続くストーリークエストや新たなロケーション、NPC、報酬などが登場する。ストーリークエストはプレイヤーの行動によって展開が分岐し、どの勢力に与するかによってウェイストランドが変わっていくとのこと。また、新たなレジェンダリークラフトやレジェンダリーパワーアーマーも追加されるようだ。 

秋にはプライベートワールドが進化する。現時点で詳細は不明だが、少人数でアパラチアを冒険したいプレイヤーにとっては気になるアップデートとなりそうだ。なお、プライベートワールドは『Fallout 76』の月額課金サービス「Fallout 1st」の特典だが、フレンドがサービスに加入していればワールドに参加することができる。また、春に引き続いてデイリーオプスの拡張も行われるようだ。 

冬のスクリーンショットには、UFOらしき存在が映されている。「惑星からの侵略」として新たにデイリーオプスへのサプライズ要素やパブリックチャレンジも追加されるようだ。また、新たに星4のレジェンダリー装備が登場。現在は星3が最高ランクとなっているレジェンダリー装備を上回る性能の装備を手に入れることが可能となる。C.A.M.P.でペットを飼うことができるようにもなるので、苛烈なアパラチアを生き抜いたあとは、C.A.M.P.のペットで癒やされたいものだ。 
 

 
『Fallout 76』の2021年ロードマップについては、公式subredditにて公式AMA(Ask Me Anything)が予定されている。言語は英語となってしまうものの、プロジェクト総指揮のJeff Gardiner氏とデザインディレクターのMark Tucker氏がコンテンツについての質疑応答に対応してくれるので、2021年のアパラチアについて聞きたいことがある人は参加してみよう。開発者AMAは3月24日0時30分(日本時間)から。なお、寄せられた質問と回答をまとめたものが、次週の「Inside the Vault」で公開される予定だ。 

『Fallout 76』は『Fallout 76』はPC(Bethesda.net/Steam)/PS4/Xbox One向けに発売中だ。2021年のロードマップについて詳細を確認したい方は「Inside the Vault」をお読みいただきたい。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る