『あつまれ どうぶつの森』冬の無料アップデート11月19日配信へ。フランクリンにジングル到来、リアクション・収納増加と盛り沢山

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は11月17日、『あつまれ どうぶつの森』冬の無料アップデートVer.1.6.0を11月19日に配信すると発表した。具体的には、11月19日の午前10時より配信される。さまざまなイベントが冬を彩るほか、アイテムなどのコンテンツも追加される。


直近の目玉となるイベントは、11月26日のサンクスギビングデーだ。一流シェフのフランクリンが島の広場を訪れ料理を振る舞うという。プレイヤーが食材を提供することで、料理が始まるわけだ。フランクリンといえばハーベストフェスティバルでおなじみのキャラであったが、今作ではサンクスギビングデーという、よりアメリカ文化に沿う形で登場する。限定家具などが入手できるチャンスとなるだろう。


12月24日には、黒鼻のトナカイであるジングルが登場。島もムーディーが白銀世界に包まれる。ジングルはプレゼント配りをしているが、このプレゼント配りに加わることができるようだ。プレゼントを受け取り喜ぶどうぶつたちの姿が確認できる。なお、サンクスギビングデーとクリスマスイブ共に案内所が完成している島にて、フルにイベントが楽しめるようだ。シリーズおなじみのクリスマスBGMも、やさしくアレンジされている。


そのほか、たぬきマイレージに新たな交換物登場。特に注目されるのは、2700マイルで交換できる「ナウい!リアクションずかん」だ。すわる、バイバイ、パシャリ(自撮り)、クンクン、たいそう、ヨガのポーズ、さぁどうぞ、ワクワク、たたえるといった、これまでのもの以上にフレッシュでキュートなリアクションが楽しめるだろう。髪型についても6種類新たに選べる「もっと!ヘアアレンジx6」も次回アプデにて入荷される。ドレッドヘアにアフロ、スキンヘッドなどヘアスタイルもさらに多様化する。

ヘビーユーザー向けの配慮として、収納がマックス1600から2400まで増やせるようになった。マイホームの増築を最大まで済ませ、さらにローンも完済したユーザーは、収納を増やすことをたぬきちに相談できるようになるという。そのほか、ゆめみによる島訪問にて、おまかせを選ぶことが可能となった。いわゆるランダムマッチングとなる。ゆめみについては、解禁時に一部有害なユーザーの島公開による嫌がらせの報告もあがっていたが、そうしたユーザーはいなくなったか、もしくは何か対処はなされていることだろう。


季節のアイテムとしては、北半球では「まふゆのセーター」「オーロラのかべ」が、南半球では「ひまわりのはなかんむり」「ひまわりのラグ」が「たぬきショッピング」でオーダーできるようになる。12月1日から注文可能。特にオーロラのかべはなんとも風流なデザインだ。そのほか、「スパークリングサイダー」「12つぶのぶどう」「ベルリーナー」「としこしそば」が12月26日~12月31日限定でオーダー可能。こうした期間限定アイテムを入手する機会にもなるだろう。またVer.1.6.0にアップデートしたユーザーは、ブッシュ・ド・ノエルが手に入る。


細かい追加としては、『あつまれ どうぶつの森』独自の形で、プレイヤーデータやセーブデータを他の本体に引越しさせることができるようになった。島のセーブデータを丸ごと別の本体に引っ越す「島ごと引越し」も、プレイヤー1人だけが、自宅や自分の所持品を持ち出して、別の本体の島へと引っ越す「プレイヤーだけ引越し」も可能だという。ハードウェアを変えやすくなり、より島暮らしが楽しめることだろう。

『あつまれ どうぶつの森』のアップデートはさらに続くといい、次は2021年1月下旬にアップデートが実施されるそうだ。ベルリーナの姿が映し出されており、カーニバルイベントなどが実施されることが予想される。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る