中世ヨーロッパシム『Medieval Dynasty』Steamにて早期アクセス配信が好調。身ひとつから王家創立に至る、美しきほのぼのサバイバル

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

今月Steamにて早期アクセス配信開始した中世ヨーロッパゲーム『Medieval Dynasty』が好調だ。同作はToplitz Productionsが発売したオープンワールドのサバイバルRPGで、対応プラットフォームはPC。3090円にて入手することができる。


本作の舞台は貴族と聖職者が支配する中世の時代。国をまたいでの交易は富をもたらす一方で不信や欲望を招き、各地で軍事的衝突を起こしていた。主人公は戦争から逃げ落ち、新たに自身の人生をやり直そうとするひとりの若い男だ。何もかも持たざる者としてスタートするプレイヤーは、まずは自身の家を建てるところからスタートしなくてはならない。

メインチャプターを進めるもよし、古きヨーロッパの美しい世界をひたすら探索するもよし。RPG的に好きなスキルを育てて中世の暮らしを満喫しよう。本作は進行度によってゲームのジャンルが変化していくのが特徴だ。序盤はサバイバル&シミュレーション色が強い。果物を採集して食いつないだり、石材や木材などの資源を集めて装備をクラフトしたりするのだ。拠点ができたら農業を始めて食料を確保することができる。ただし作物はつねに腹を空かせた野生動物のターゲットだ。囲いを自作して畑を守ったり、武器を手に取ってハンティングするのもいいだろう。ウサギやシカが格好の獲物となる一方、クマやオオカミ、イノシシなどを相手どるときは熟練の狩猟の腕が問われる。


少しずつ身の回りの環境が整ってきたら、今度は他の人間を招いて近場で仕事をしてもらおう。自宅以外にもさまざまな建物を立ち上げることで、拠点はやがてちょっとした村になる。わらぶき屋根から石造りの家まで、18種類以上の好みの住宅を並べよう。ここから本作はストラテジーゲームとしての色合いを帯びてくる。プレイヤーは自身の生計だけでなく、コミュニティを率いるリーダーとしての采配を問われるようになるのだ。あらゆる行動は食料・水・健康、そして忍耐力に影響を及ぼす。過酷な冬や、ランダムで起こる出来事に立ち向かい集落を守らなくてはならないときも訪れるだろう。

優れた指導者として街を繁栄させていけば、最終的には巨大な共同体の支配者となることができる。偉大な王家の始祖として配偶者と子を成し、未来に脈々と続く王朝を築き上げる。無一文から歴史の創始者にまで成り上がれるスケールの大きさが本作の特徴だ。王となってからも、一族への評判の如何がさまざまなイベントを引き起こす。


実直な印象の強い本作は、Steamにて4000件以上のレビューから「非常に好評」を獲得。Steam Chartsに見る最大同時接続数は1万8000人以上にものぼる。開発を手がけたRender Cubeはインディーゲームの大国ポーランドのスタジオだ。過去作にはゴシック&コミカルなレーシングゲーム『Monster League』があるものの、リアル志向の本作は大きく方向転換した挑戦といえるだろう。その努力はUE4で制作された美しい景色に結実しており、ネットではHUD非表示機能を駆使したスクリーンショット自慢も盛んだ。日本語未対応ながら、Twitterでは国内ユーザーによるプレイ日記も豊富に投稿されている。質の高い世界で自分だけの村づくりを楽しみ、周りに共有できることも人気の一因なのかもしれない。

『Medieval Dynasty』はPC(Steam/Humble Bundle)にて配信中。Humble Bundleでは日本時間で10月2日午前2時まで20%オフのセールを実施中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog