ローグライクRPG『魔物娘と不思議な冒険~力の宝珠と帰還の塔~』Nintendo Switch版9月17日発売へ。魔物娘を仲間にできる不思議のダンジョン風作品


有限会社レジスタは9月3日、『魔物娘と不思議な冒険~力の宝珠と帰還の塔~』Nintendo Switch版を9月17日にリリースすると発表した。通常価格は税込2980円。あらかじめダンロードとセールが開始されており、9月28日までの期間は33%オフの1980円で購入できる。なお、本作はPC(Steam/DLsite)版も発売中だ。

https://youtu.be/EQKLlq9ITow

『魔物娘と不思議な冒険~力の宝珠と帰還の塔~』は、魔物娘を仲間にできる不思議のダンジョン風ローグライクRPGである。主人公は、ダンジョンにて倒れていた冒険者。魔物の徘徊するダンジョン内を進んでいくと、強力な魔物に遭遇。あっけなく倒された上、力を奪われてしまうが、友好的な魔物たちに助けられて魔物の村を拠点に冒険することに。また、村長のタルテから周辺一帯に結界が張られていた。結界から脱出するには帰還の塔にいる魔術師を倒さなければならないと知り、結界から脱出するための戦いが始まる。


本作には、不思議のダンジョン風のシステムをベースに、魔物娘を仲間にできる機能が搭載されている。ダンジョン内では、主人公が動くと、次の主人公のターンまでに仲間や敵も動作する。攻撃やアイテムにより危険を回避しつつ、SPが切れないよう食料も口にしながら、フロアがランダム生成されるダンジョンの最奥を目指して進んでいく。武器や盾には、3方向への攻撃や2回攻撃など特殊効果を持つ印があり、合成による印の引き継ぎによって装備品を強化。ダンジョン内で倒れても、装備品だけはロストしない点も本作の特徴だろう。

また、敵として登場する魔物娘には好感度が設定されており、好感度が一定以上の場合には仲間にできる可能性がある。仲間になった魔物娘は、ダンジョン内で共に戦ってくれるほか、同じ種族でも成長型によって違うステータスへと成長し、魔物娘をより強くするため潜在能力を引き出すシステムも用意されている。Nintendo Switch版では追加要素として、ココ/アラクネ/???の3人とも冒険できるそうだ。


本作を開発したのは、個人開発者のねことかげ氏だ。Steamでの早期アクセスを経て、3月に製品版がリリース。おまけのダンジョンなども搭載されており、Steamのストアページでは46件のユーザーレビューにより好評を獲得している。

『魔物娘と不思議な冒険~力の宝珠と帰還の塔~』Nintendo Switch版は、通常価格2980円で9月17日発売予定。PC版はSteamおよびDLsiteにて配信されており、体験版も公開されている。