話題沸騰中『Fall Guys: Ultimate Knockout』リリースと同時に壊滅的な絶好調。サーバー爆死にレビュー爆撃、ゼリービーンズのいちばん長い日

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのDevolver Digitalは8月4日、『Fall Guys: Ultimate Knockout』(以下、『Fall Guys』)をリリースした。対応プラットフォームはPC(Steam)/PlayStation 4で、日本語にも対応している。価格は2050/2090円で、PlayStation Plusに加入していれば9月1日10時までフリープレイタイトルとして手に入る。本作は発売と同時に予想を上回る人気を見せており、一時はサーバーがダウンするほどの勢いを誇った。対応に追われ、リリース初日は開発陣にとって怒涛の1日となったようだ。


『Fall Guys』は、最大60人で遊べるオンラインパーティーゲームだ。ゼリービーンズのようなキャラクターが試練と障害物にあふれたコースへ飛び込み、オンラインのライバルたちと蹴落とし合う。最後のひとりの勝者が決まるまで、さまざまなミニゲームを生き残るのだ。互いの足を引っ張り合うライバルや、物理演算による予想もつかない失敗がカオスな展開を巻き起こす。カラフルな見た目と混沌とした競争が底抜けに明るいバトルロイヤルとなっている。

公式Twitter情報によればFall Guysの身長は183cm。


本作はリリース前からユニークなマーケティングをしていた。大手ストリーマーからマイナー配信者まで、さまざまな実況者にベータキーを配布。それだけなく、実況者がさらに視聴者へベータキーを配布できるように展開したのだ。この作戦によりTwitchはベータ配布ハブと化し、普段ストリーミングを視聴しない層までも各チャンネルに押し寄せるようになった。結果『Fall Guys』は発売前にもかかわらずTwitchのチャートでトップに躍り出る。同時視聴者数は20万人を突破し、もっとも配信が行われたゲームとなったのだ。

『Fall Guys』公式Twitterアカウントは積極的にジョークを交えた発信をしてきた。リリース直前にはこんな冗談を投稿している。「(サーバーの頭を叩きながら)この悪い子にはいっぱいゼリービーンズを詰めこめるからね」。これから多くのユーザーを迎えようという意気込みと脱力感を感じさせるコメントだが、まさかこれがフラグになろうとは誰も思っていなかったのである。

Steam版リリースから2時間後、Twitchでは瞬く間に1位を獲得。さらに2時間後の日本時間8時までには、Steamのグローバル売上で1位に浮上した。この好調ぶりにもかかわらず、当初の『Fall Guys』サーバーは安定したパフォーマンスを見せていたようだ。ところが異変が生じたのは、発売から半日ほど経った、日本時間午後9時半ごろ。その時点ですでに少なくとも12万人の人間がアクセスしていることが判明する。Twitterでは「向こう30分間は一時的な接続中断が見込まれます」とのコメントが発表された。

なおPS4版は昼ごろから配信が開始された。現状ではPC版とのクロスプレイは実装されていないため、PS4版のサーバーは比較的空いているという言説がユーザー間では語られている。しかし実際は、こちらでもしばしばマッチメイキングの失敗が散見されたようだ。いずれのプラットフォームにおいてもある程度の混雑は発生していたと思われる。

勢いの止まらぬユーザー数の増加に対応するため日本時間で午後10時ごろ、運営はマッチメイキングを一時停止する。30分程度のサーバー調整を要すると発表したが、実際には復旧までにそれ以上の時間を要した。8月5日0時半ごろ、『Fall Guys』のサーバーはひっそりと息を吹き返した……はずだったのだが、途端に10万人ものプレイヤーが殺到する。結果的に、PS4ユーザーのアカウント作成を一時的に停止するまでになってしまった。

こうした状況もあり、一時Steamでは『Fall Guys』に対するネガティブな「レビュー爆撃」が行われていたようだ。サーバーの接続不良に対する不満を抱くユーザーは少なくなかったと見える。ところが公式Twitterがレビュー爆撃に言及するツイートを投稿したところ、約1時間後にはポジティブな評価が圧倒的に投稿される「逆レビュー爆撃」が発生した。サーバー不調に見舞われつつも、ゲームを楽しんだユーザーも多かったのだろう。現在、本作の評価件数は1万1000件を超え「非常に好評」で落ち着いている。

リリース初日から爆発的な数のプレイヤーを迎えることとなり、悲鳴とも歓声ともつかない声を上げていた『Fall Guys』Twitter公式アカウント。ところが慌ただしい1日の終わりに、思わぬ贈り物を受け取ったようだ。それはTwitterからの「公認バッジ」である。アカウントは以前からバッジからもらえないことをネタにしていたが、このときはストリーミング1位や売上1位を獲得したいかなる瞬間にも増して狂喜している。

その後も増加するユーザー数とサーバー調整の格闘は続いたようだ。日本時間で本日5時40分には、再度メンテナンスのため2時間程度のマッチメイキング停止を実施した。ところが2時間後、担当者が目撃したのは「14万人以上がアクセスした」との記録。これには運営も「2時間待ってって言ったよね、聞いてなかった?」と苦笑まじりにツイートしている。それだけユーザーから本作への期待が高いことへの裏返しともいえるだろう。

発売と同時に波乱万丈のスタートを迎えた『Fall Guys』。配信映えする作品ともあって、今後の盛り上がりに注目していきたいところだ。本作の対応プラットフォームはPC(Steam)/PlayStation 4で、価格は2050/2090円。9月1日10時まではフリープレイタイトルとしても配布中。日本語字幕とインターフェースに対応しているため、気楽にプレイしてみるといいだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog