『アルカナハート』シリーズなどの開発元エクサムが業務休止を発表。進行中の業務はチームアルカナが引き継ぎ、継続して開発などが行われる

エクサムは2月10日、同社の公式ホームページ内にて全ての業務の休止を発表した。業務休止は2020年2月末。文中には、ユーザーや関係各社に対する感謝が記されている。なお、現在進行中の開発業務、運営、製品サポートについてはTEAM ARCANAへの移行し、継続して行われる予定だ。

エクサム公式サイト内のスクリーンショット

エクサムは、2007年3月に設立された東京のゲーム開発会社。初代『アルカナハート』の開発元悠紀エンタープライズから格闘ゲーム部門が独立し、『アルカナハート』の権利を譲り受けて、バージョンアップ版『アルカナハートFULL!』を2007年4月にリリース。以降は、『アルカナハート』シリーズを手掛けるほか、ニトロプラスのヒロインたちが登場する格闘ゲーム『ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-』や、『AQUAPAZZA -AQUAPLUS DREAM MATCH-』、『デモンブライド』など、主に格闘ゲームを開発してきた企業だ。

スポンサーリンク

また、『アルカナハート』シリーズは、登場人物が少女だけの2D対戦格闘ゲーム。それぞれパッシブ効果と、発動時の技が設定されており、戦い方に変化を加えるアルカナ。ホーミングアクションにより、通常の格闘ゲームよりも高所で繰り広げられる空中戦などが特徴の作品だ。近年では、それまでアーケード版しかリリースされていなかった『ARCANA HEART 3 LOVE MAX SIX STARS!!!!!! 』のSteam移植を目指したクラウドファンディングが、チームアルカナにより2017年に実施。約3000人の出資者から32万4000ドルあまりの金額を集め、無事Steamへリリースされた。

一方、クラウドファンディングや先行予約販売のストレッチゴールに設定されていたダークハート及び、コードネーム:サメ娘ちゃんこと「ピストリクス」については、未だ追加されていない。当初「ピストリクス」は2018年秋に追加予定だったが、開発の遅れにより延期され、2019年4月に「ピストリクス」の追加された新バージョンの名称が『アルカナハート3 LOVE MAX SIX STARS!!!!!! XTEND』になると発表されている。

チームアルカナによる6月のツイートでは、技術的な問題で遅延していたが、新キャラクターの作成や調整についてもほぼ終了し、開発の最終段階に入っているという。正式な発売時期が決定次第発表される予定だったが、半年以上経過しても未だ情報が出ていないことは、今回のエクサムの業務休止と関連があるのかもしれない。

また、チームアルカナは、エクサムの格闘ゲームを手掛けてきたスタッフにより構成されたチームの名称。『ミリオンアーサー アルカナブラッド』の開発も、エクサムではなくチームアルカナの表記となっている。リリース予定の『アルカナハート3 LOVE MAX SIX STARS!!!!!! XTEND』についても、チームアルカナとして発信される情報が多かったことや、これまでと違うチームへ引き継がれるわけではないため、希望が持てるだろう。なお、同日には台湾のデベロッパーF K Digitalが、EVO Japan2020で発表された対戦格闘ゲーム『カオスコードNEXT』を含む新作の開発中止を発表している。

スポンサーリンク

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog