『ファイナルファンタジーVII リメイク』新映像公開。クラウドの女装やティファのセクシードレスなど要素てんこ盛り

画像はトレイラーからキャプチャしたもの

スクウェア・エニックスは1月31日、『ファイナルファンタジーVII リメイク』の新映像を公開した。テーマソング発表記念Trailerと題された映像では、植松伸夫氏が手がけYosh氏が歌う新テーマソング「Hollow」のほか、原作ファンが気になるであろうシーンやキャラの数々が公開されている。

もっとも注目されるのは、クラウドの女装シーンだろう。ウォール・マーケットの蜜蜂の館にて、紆余曲折ありクラウドが女装させられる場面が存在する。共同ディレクターの鳥山求氏が、「待望のクラウドの女装シーンが大幅にショーアップして登場します。こちらも楽しみにしてください。」と公言していたが、今回そのクラウドが女装し、そして華やかな衣装をまとまったまま街を歩いているシーンも映し出されている。

クラウドだけでなく、すでに公開されている赤いドレスをまとったエアリス、そしてリメイク版では健康的な服装が目立ったティファが大胆なドレスを着用している。コルネオとの一触即発シーンも垣間見え、演出面でも楽しめそうなリメイクになりそうだ。

スポンサーリンク

画像はトレイラーからキャプチャしたもの
画像はトレイラーからキャプチャしたもの

そのほか、クラウドとティファの幼少期のシーン、のちに仲間に加わるあの生物の姿や、天敵となるジェノヴァ、神羅カンパニーの面々など、ここに書ききれないものを含めて『ファイナルファンタジーVII』においては重要な立ち位置となるキャラが新たなビジュアルをまとい公開されている。原作での重要シーンも挿入されており、原作ファンにとってもそうでない方にとっても、見応えのある新映像になっているだろう。

画像はトレイラーからキャプチャしたもの

『ファイナルファンタジーVII リメイク』は、先日延期が発表されたとおり、2020年4月10日発売予定。対応プラットフォームはPS4で、現在予約受け付け中だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog