メトロイドヴァニアACT『Sundered:エルドリッチエディション』Epic Gamesストアにて期間限定で無料配布中

Epic Gamesストアにて、『Sundered:エルドリッチエディション』の無料配布が開始された。配布期間は1月17日午前1時まで。対応プラットフォームはWindows/Macで、ゲーム内は日本語表示に対応している。ストアページにて「入手」ボタンをクリックしてチェックアウトすれば、配布期間終了後も保有できいつでもプレイ可能だ。なお、本作の定価は2050円である。

スポンサーリンク

『Sundered:エルドリッチエディション』は、カナダのインディースタジオThunder Lotus Gamesが、H.P.ラブクラフトの著作から影響を受けて制作したメトロイドヴァニア・アクションホラーゲームだ。主人公の女性Esheは、崩壊した世界を放浪していたところ、絶え間なく変化するダンジョンへと引きずり込まれてしまう。そして何者かの声に導かれるように、穢れた過去の遺物エルダーシャードを求めて探索する。

ダンジョン内には異形のモンスターが巣食っており、手持ちの武器を駆使して立ち向かう。本作ではマップに敵が配置されているわけではなく、定期的にどこからともなく現れることが特徴だ。四方八方から大量の群れとして襲ってくるため、非常に激しい戦いとなるだろう。敵を倒すとシャードと呼ばれるアイテムをドロップし、ダンジョンの入り口にあるスキルツリーで消費してEsheのアップグレードが可能。死んだ場合もこのスキルツリーへと戻され、自動生成でマップの構成が組み替えられる。

ダンジョンを探索する中では、2段ジャンプやキャノン砲、グラップリングフックなど新たなアビリティを獲得でき、その度に行動範囲が広がっていく。また、中ボスやボスを倒すと先述したエルダーシャードを入手し、これを集めて特定の場所にて捧げると、人間性を犠牲にする代わりにアビリティが強化される。エルダーシャードは破壊することも可能で、その場合はシャードに変換されると同時に、スキルツリーに特別なアップグレードが現れる仕組みだ。堕落した古代遺物の力を受け入れるのか、それとも抵抗を示すのかによってエンディングが変化していく。

本作では、開発元Thunder Lotus Gamesが得意とする、手描きグラフィックによるキャラクターの滑らかなアニメーションも見どころのひとつ。特に超巨大なボスとの戦いは、熾烈であると同時に非常に迫力あるものとなっている。なお、本作は最大4人でのローカル協力プレイも可能だ。

『Sundered:エルドリッチエディション』(ストアページ)の無料配布は1月17日午前1時までの期間限定のため、ぜひ入手しておきたい。なお次回の無料配布は、ロボットが世界中を旅しながら人々と触れ合うアクションゲーム『Horace』の予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog