『ノーモア★ヒーローズ3』Nintendo Switch向けに発表、2020年に発売へ。シリーズ1作目の10年後を描く

グラスホッパー・マニファクチュアは6月12日、任天堂が放送したビデオプレゼンテーション「Nintendo Direct | E3 2019」の中で、『NO MORE HEROES III(ノーモア★ヒーローズ3)』をNintendo Switch向けに発表した。2020年に発売する。

(UPDATE 2019/06/11)日本語版トレイラーに差し替え。あわせて記事タイトルと本文を日本語版タイトル『ノーモア★ヒーローズ3』に更新

スポンサーリンク

『ノーモア★ヒーローズ3』は、ゲームデザイナーの須田剛一氏が手がけてきたアクション・アドベンチャーゲーム『ノーモア☆ヒーローズ』シリーズの最新作だ。これまで、続編の『NO MORE HEROES 2 – デスパレート・ストラグル』や、スピンオフの『NO MORE HEROES:TRAVIS STRIKES AGAIN』を含め任天堂プラットフォームを中心にリリースして来たが、最新作もNintendo Switch向けに決定した。

本作は、シリーズ1作目から10年後を描く作品となっており、主人公の殺し屋トラヴィス・タッチダウンは、ふたたびサンタデストロイの街に帰って来る。しかし、海の上には人工的な建造物が浮かんでおり、さらにその上空には謎のオブジェクトが浮遊。この巨大な建造物の内部は大都市(metropolis)になっているそうで、この場所を舞台にトラヴィスの新たな戦いが始まるようだ。

発表の中で須田剛一氏は、『ノーモア★ヒーローズ3』を制作するという夢がついに叶ったとし、長い間シリーズの新作を待ち続けてきたファンの期待を超えられるよう、日々開発に取り組んでいると述べている。なお、本作の音楽は、ロックバンドRIZEのドラマーであり、俳優としても知られる金子ノブアキ氏が手がけているとのことだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog