暗殺者2人が終わりなき決闘を繰り返す『DEATHLOOP』発表。『Dishonored』開発元の新作は、タイムリープ系FPS

Bethesda Softworksは6月10日、『DEATHLOOP』を発表した。対応プラットフォームや発売時期は不明。『Dishonored』シリーズなどを手がけるArkane StudiosのArkane Lyonが開発を手がけるという。

『DEATHLOOP』の舞台となるのは、無法の島ブラックリーフ。2丁拳銃を使って手慣れた殺しを続ける、男女の暗殺者2人が終わりのない死闘を繰り返すFPSになるという。映像では、2人の男女が戦い殺し合い、そして時間が巻き戻るという演出が確認できる。タイムリープのエッセンスをまじえた作品になるようだ。またふたりともに、超能力らしきアビリティを発動している場面も映し出されている。

詳細は不明ながら、広大なフィールドや作り込まれたステージにて、さまざまなアプローチでゲームを進めることが可能とのこと。標的を始末して回り、繰り返される無限のループに終止符を打つことを目指す。一度のプレイで、目的を果たせなくても問題はないという。死んで死んで死に続ける。終わらない生と死を繰り返しながら、戦いに挑み続けるのだ。

Arkane Studiosといえば、多彩な攻略法と重厚なストーリーテリングに定評のあるスタジオ。そうした魅力を残しつつ、タイムリープという要素を取り込んだ意欲作となるだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog