横スクロール&見下ろしアクション『Yooka-Laylee and the Impossible Lair』PC&コンソール向けに発表。ユーカとレイリーの冒険再び

パブリッシャーTeam 17は6月7日、『Yooka-Laylee and the Impossible Lair』を発表した。発売時期は2019年で、対応プラットフォームはPC(Steam)/PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch。本作は、かつてRareに在籍し『バンジョーとカズーイの大冒険』などに携わったスタッフを中心に構成されるイギリスのインディースタジオPlaytonic Gamesによるアクションゲーム『Yooka-Laylee(ユーカレイリー)』の新作だ。Steamストアページによると、日本語対応を予定している。

本作での主役は、もちろんカメレオンのユーカと、コウモリのレイリーの仲良しコンビ。二人の前に、またしてもCapital Bが立ちはだかる。Queen PhoebeeのRoyal Beettalion Guardを救い出したのち協力し、アジトを攻略するのだ。『Yooka-Laylee and the Impossible Lair』は、原則的には『スーパーマリオ64』のような“3Dプラットフォーマー”として描かれていた前作とは異なり、横スクロールアクションと見下ろし型の3Dアクションのふたつを組み合わせている。『スーパーマリオブラザーズ』のように横に進むステージもあれば、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』のように見下ろし視点で進むステージも。縦横無尽に動き回り攻略していこう。

本作でも、ユーカとレイリーのコンビネーションは健在。レイリーがユーカに玉乗りして進んだり、ユーカがレイリーに掴まって滑空したりと、2匹のコンビネーションを活かすことが重要になりそうだ。ステージをクリアするだけでなく、収集要素が用意されていることも確認できる。音楽制作は引き続きDavid Wise氏が担当。陽気でキャッチーなサウンドが冒険を盛り上がるだろう。

『Yooka-Laylee』のかわいらしい世界観はそのままに、横スクロールと見下ろしアクションという2ジャンルを組み合わせ、新たな楽しさを提案する『Yooka-Laylee and the Impossible Lair』。今年はもうあと6か月と先はそれほど長くないが、今年中にPC&コンソール向けに新作は発売される予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog