『LoL』新アサシンチャンピオン「キヤナ」発表、パッチ9.13で実装か

『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』を開発運営するRiot Gamesは、6月7日に新チャンピオン「キヤナ」のティーザー情報を発表した。来週水曜となる6月12日にはモルデカイザーのアップデートも控えており、立て続けの新要素発表となりそうだ。

 

巨大な円形の刃で敵を打ち倒す、物理攻撃系アサシン

ティーザームービーでは、フラフープのごとく巨大な円形の刃を携えた女性がその力を見せつけている。三色の光を放つ刃には、ジャングルの草木・土や岩・流れる川の3つの力が宿っているようだ。キヤナの二つ名も「エレメントの女帝」となっており、新地域「イシャオカン」を治める為政者のような立ち位置のキャラクターと予想される。

今年4月の「ユーミ」発表後のチャンピオンロードマップによれば、次の新チャンピオンは「ソロレーンの物理攻撃系(AD)アサシン」ということだった。この新アサシンが、今回発表されたキヤナで間違いないようだ。チャンピオンデザイナーは、過去にフィオラやイブリン、ブラッドミアといったチャンピオンのリワークを手掛けたStashu氏となっている。

Riot August氏は「プレイテストでは何度もこの新チャンピオンに踏まれました」とコメントで語る。プレイテストに参加した元プロプレイヤーVoyboy氏は「キヤナのスキルセットは中毒になるくらい楽しい!」とツイート。果たしてどんなチャンピオンなのかは、来週水曜のPBEサイクル更新で明らかになる見込みだ。詳細が判明次第、本記事 でも続報をお伝えしていく。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog