仲間と共に巨大なモンスターを狩るアクションRPG『Dauntless』の「Founder’s Pack」が販売開始

Phoenix Labsは4月5日、『モンスターハンター』シリーズにインスパイアされたF2PのアクションRPG『Dauntless』について、「Founder’s Pack」の販売を開始した。「SLAYER」「HERO」「FOUNDER」の3種類が存在し、それぞれ39.99ドル、69.99ドル、99.99ドル(本稿執筆時点では79.99ドルに値引き中)となっている。

「SLAYER」パックを購入すると、今年夏に実施予定の「クローズド・ベータ」へのアクセス権、倒したベヒーモスのアイテムドロップ量を増やす「チャンピオンステータス」(90日間有効)、序盤の狩りを楽にする消費アイテムの「スレイヤーパック」、ファウンダーであることを示す称号、フォーラム用のアイコン、狩り場でのコキュニケーションに使用する「ファウンダーズ・フレア」がついてくる。

「HERO」パックには「SLAYER」パックの特典に加えて、複数の染色剤がセットになった「クロマ・コアズ」と、装備品のステータスはそのままにして見た目だけを変更する「トランスモッグ・ストーン」を入手できる。

「FOUNDER」パックではさらに「クローズド・ベータ」の1週間前に実施される「ファウンダーズ・アルファ」へのアクセス権、「チャンピオンステータス」よりもベヒーモスのドロップ量を増加させる「パトロンステータス」(90日間有効)、ファウンダー特典バナー、ギルド作成用アイテム「ギルド・チャーター」を得られるほか、ゲームのエンドクレジットに自身の名前を含めることができる。

「パトロンステータス」は保有者だけでなくパーティーメンバーにも似たような効果を発動させる上、パトロン同士であれば効果をスタックできる。またパトロンは「スタイルハンター」という特殊効果を得られる。こちらが発動していると、倒したベヒーモスが装備品カスタマイズ用のアイテムをドロップするようになる。

本作はF2Pのタイトルであることから、90日間という有効期限が設けられた「チャンピオンステータス」「パトロンステータス」、カスタマイズ用の「クロマコアズ」「トランスモッグ・ストーン」などが、正式リリース後の主たるマネタイズ用コンテンツになってくると予測される。『Dauntless』の対象プラットフォームはPC。リリース時期は2017年内を予定している。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog