『洞窟物語』がNintendo Switchにてリリース決定。Nicalisが英語圏向けに情報を公開

Nicalisは任天堂系ニュースサイトNintendo Everythingを通じ、『洞窟物語(Cave Story+)』のNintendo Switch版をリリースすると英語圏に向けて発表した。発売日は6月20日、価格は29.99ドル。パッケージ版もリリースされる予定となっている。

Nintendo Switch版『洞窟物語』は、今年1月にNicalisが誤って公開したイメージから発売が噂されていた作品で、2月には同社が「『洞窟物語』のパッケージ版が発売されたらどう思う?」とTwitter上でイメージを投稿する一幕もあった。

今回の発表によれば、同作はHDグラフィックに対応するなどしており、SteamにてリリースされたPC/Mac版『Cave Story+』とほぼ同じ内容だと思われる。ただしゲームモードに関しては、PC/Mac版の『Cave Story+』が6種類であるのに対し、Nintendo Switch版では“7種類”と紹介されており気になるところ。新規コンテンツがあるかどうかなど、詳細な情報を待ちたいところだ。

※2011年に公開されたPC/Mac版『Cave Story+』の映像です。

なおNicalisはNintendo Switchへ積極的に参加しているパブリッシャーの1つ。北米では『The Binding of Isaac: Afterbirth+』を5月17日にリリース予定のほか、Nintendo Switch版『Redout』のパブリッシングを担当、また『1001 Spikes』に関しても同ハードでのリリースを示唆している。ほかにもNicalisは3DS版『いかちゃん』の開発元、3DS版『VVVVV』の販売元でもあり、今後どのようなタイトルをリリースしていくのか注目したい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog