ベルトスクロールアクション『ダブルドラゴン リヴァイヴ』発表。開発はユークス、アークシステムワークスの格闘ゲーム制作スタッフが操作感を監修

 

アークシステムワークスは7月11日、ベルトスクロールアクションゲーム『ダブルドラゴン リヴァイヴ』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)/PS5/PS4/Xbox Series X|Sで、2025年発売予定。PS5/PS4向けにはパッケージ版も発売される。

本作は、ベルトスクロールアクションゲーム『ダブルドラゴン』シリーズの最新作だ。『エキサイティングプロレス』シリーズや『WWE』シリーズなどプロレスゲームを多数手がけた実績をもつユークスが開発を担当。アークシステムワークスの格闘ゲーム開発ノウハウも活かしているとのこと。

『ダブルドラゴン リヴァイヴ』では、アーケードの黄金時代を彩ったキャラクターたちを、元の魅力を保ちながら現代の3Dグラフィックで再現。プレイアブルキャラクターには、ビリー・リーとジミー・リーが登場し、かつて兄弟の前に立ちはだかった強敵たちも収録されるという。公開されたトレイラーでは、アボボやローパーの姿が確認できる。

本作の戦闘アクションは、単なるボタン連打ではない多彩な動きが必要になるそうだ。また、敵の行動パターンを覚えたり、効果的な攻撃のタイミングを見極めたりと、戦略的な要素も含まれているとのこと。奪った武器やステージギミックを駆使した、多彩な戦闘アクションも楽しめる。


開発においては、ベルトスクロールアクションのシンプルで直感的なゲーム性を忠実に再現しつつ、操作感や難易度を現代向けに最適化。操作感に関しては、アークシステムワークスの格闘ゲーム制作スタッフが徹底監修しているそうだ。本作のゲームステージや登場キャラクター、技などの詳しい情報には、今後随時公開される。

ダブルドラゴン リヴァイヴ』は、PC(Steam)/PS5/PS4/Xbox Series X|S向けに2025年発売予定だ。