無料・絵画世界アイテム探しゲーム『Please, Touch The Artwork 2』“圧倒的に好評”スタート。パズルを解いて、シュールで華やかな実在の絵画を味わう


個人開発者のThomas Waterzooi氏は2月20日、『Please, Touch The Artwork 2』を無料で配信開始した。対応プラットフォームはPC(Steam)/iOS/Android。リリース後には多くのユーザーから注目を集め、Steamではさっそく「圧倒的に好評」ステータスを獲得しているようだ。なおゲーム内は日本語表示に対応している。


『Please, Touch The Artwork 2』は無料のパズルアドベンチャーゲームだ。本作ではシュールな絵画世界の中を探索し、アイテムを集めたりパズルを解いたりしていく。プレイヤーは迷子になってしまった骸骨の画家を手助けし、彼が家に帰れるようにしてあげよう。

本作は画家ジェームズ・アンソールの作品を題材としており、ゲーム内では彼による実在の作品がいくつも登場する。ジェームズは20世紀ごろのベルギー近代絵画を代表する画家である。彼の作品では怪物や骸骨といったグロテスクなモチーフが華麗に描かれ、人間の心の奥にある偽善や虚飾などの感情が表現されている点が特徴。本作ではそんなシュールな絵画世界を探険していくことになる。


本作のゲームプレイでは、白い骸骨の画家を操作して絵画世界を探索していく。道中では困っている登場人物たちのために指定のアイテムを探し、先の絵画世界へと進んでいくのだ。なおアイテムは散らばって隠されているため、絵画世界を歩き回って探し出す必要がある。ほかには簡単なパズル要素や間違い探し、ヒント機能も用意されている。

本作は2月20日にPCおよびモバイル向けに配信開始。無料作品というだけでなく、ユニークかつ高品質なゲームプレイで多くのユーザーから高評価を得ているようだ。本稿執筆時点のSteamユーザーレビューでは、705件中99%が好評とする「圧倒的に好評」ステータスを獲得。シュールながらも美しい絵画世界の探索や、絵が動きだすなどのユニークな演出、落ち着いた雰囲気のゲームプレイなどで評価を受けているようだ。また丁寧なヒント機能の存在により、ストレスなくゲームが進められる点も高評価の一因となっている様子だ。


本作を手がけるのは、ベルギーに拠点を置く個人開発者のThomas Waterzooi氏だ。同氏は『バルダーズゲート3』を手がけたLarian Studiosなど、大規模なゲームスタジオに勤めていたことのある人物。現在は個人でゲーム制作をおこなっており、過去には抽象絵画を題材にしたパズルゲーム『Please, Touch The Artwork』をリリースしている。本作はこの続編としてリリースされたかたちだ。なお本作は画家ジェームズ・アンソールの死後75周年を記念して、6ヶ月で制作をおこなったとのこと。

『Please, Touch The Artwork 2』は、PC(Steam)/iOS/Android向けに無料で配信中だ。