集英社ゲームズが「ハイキュー!!」と「マーガレット」「別マ」題材のボドゲ展開へ。反射神経とキャラ愛の速攻応援ゲーム&漫画カップル向け不動産探し


集英社ゲームズは12月4日、ボードゲームブランド「マンガボドゲ」より、『ハイキュー!! 援!!』と『同棲不動産』、ふたつのボードゲームを展開すると発表した。いずれも12月16日、アニメイト各店/アニメイト通販および、ジャンプフェスタ2024の集英社ゲームズブースにて発売予定だ。

『ハイキュー!! 援!!』は、累計発⾏部数が6000万部を突破の人気漫画、「ハイキュー!!」をテーマとしたボードゲームだ。プレイヤーたちは応援団となり次々とコートに現れる選手たちを鼓舞していく。ルールとしては、カードをめくり選手が揃えば「選手名+ナイッサー!」チームが揃えば「チーム名+一本!」とコール。素早くコールした者がそのカードを手に入れる。

また、烏野⾼校バレーボール部の場合は横断幕の「飛べ!」をコールするなど、チームや選手にあわせたコールをすると遅く発言してもカードが手に入る。つまり、反射神経と作品知識、そしてキャラ愛が試されるボードゲームとなるだろう。登場選手は53人で、カードは212枚収録。2~6人でプレイでき、プレイ時間は10分ほどになるという。価格は税込4950円。

そして『同棲不動産』は、漫画雑誌「マーガレット」「別冊マーガレット」漫画に登場する30作品のカップルたちに、それぞれにぴったりな不動産を紹介するボードゲームだ。今年60周年を迎える同誌の、周年記念作品となる。

同作でプレイヤーは不動産業者となり、カップルの特徴が書かれたカードを引いて、来店カップルを決定。カップルの暮らしの様子を空想しつつ、エリアカードで物件を探すエリアを決め、実際の手持ちのスマートフォンで物件を探す。プレイヤーはそれぞれ見つけた物件をプレゼンし、もっともカップルにふさわしい物件を紹介できた者が勝者となる。各作品の漫画家により、新たに書かれた各キャラの「お客様プロフィール」なども収録。同誌のファン注目の内容となりそうだ。本作も2~6人でプレイでき、プレイ時間は30分ほどになるという。価格は税込3300円。カップル収録対象となる漫画作品は以下のとおり。

アオハライド / 悪魔で候 / 悪魔とラブソング / うちの弟どもがすみません / オオカミ少⼥と⿊ 王⼦ /俺物語‼/ 学校のおじかん / 消えた初恋 / 君に届け / 君に届け番外編〜運命の⼈〜 / ⾼ 校デビュー / サクラ、サク。 / シンデレラ クロゼット / センセイ君主 / 太陽よりも眩しい星 / ⽉のお気に召すまま / 椿町ロンリープラネット / 虹⾊デイズ / 猫と私の⾦曜⽇ / 花より男⼦ / ハニー / パフェちっく! / ピンクとハバネロ / ふたりで恋をする理由 / 僕に花のメランコリー / マイルノビッチ / みにあまる彼⽒ / メイちゃんの執事 / ラブ★コン / ReReハロ


両作品のゲームデザインを手がけるのは、ボードゲームデザイナーのミヤザキユウ氏。漫画「DEATH NOTE」を題材にした『DEATH NOTE人狼』やRPGシリーズ『ペルソナ』を題材にした『ペルソナVS』などのほか、複数ボードゲームの制作に携わる人物だ。

『ハイキュー!! 援!!』と『同棲不動産』は12月16日、アニメイト各店/アニメイト通販および、ジャンプフェスタ2024の集英社ゲームズブースにて発売予定だ。


貪欲な雑食ゲーマーです。物語性の強いゲームを与えると喜びますが、シューターとハクスラも反復横とびしています。