マイクロソフトの対戦格闘ゲーム『Killer Instinct』Steam版が基本プレイ無料化。約5年ぶりのアプデにあわせて

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

マイクロソフトは11月29日、対戦格闘ゲーム『Killer Instinct』のPC(Steam)版を基本プレイ無料化した。本作はほかにPC(Microsoft Store)/Xbox One/Xbox Series X|S向けにも基本プレイ無料にて配信中。


『Killer Instinct』は、対戦格闘ゲーム『Killer Instinct』シリーズの現時点での最新作だ。本作は同シリーズのリブート版として開発され、2013年に発売。弱・中・強のパンチとキックの6ボタン式に、2種類存在するゲージや、コンボ主体のゲームシステムなどが採用。コンボ中には、受けている側のプレイヤーが反撃できるコンボブレイカーや、それを阻止するカウンターブレイカーといったシステムが特徴となっている。

本作はシーズン1〜3まで運営され、この間には新たなキャラクターなどが追加。なかには『Halo』や『Gears of War』『Battletoads』とのコラボキャラクターや、ジャパニーズホラーを思わせるHisakoなども参戦し、全29キャラクターを使用可能だ。オンライン対戦ではクロスプレイに対応する。


今回本作では、発売10周年を記念したアップデートが実施され、同時にSteam版も基本プレイ無料化された。無料版では、シングルプレイモードやローカル対戦、オンラインでのランクマッチをプレイ可能。ただし、使用できるキャラクターは1体のみとなり、キャラクターは毎週ローテーションされる。少額課金要素には、コスチュームやアクセサリなどのアンロックに使用できるゲーム内通貨KIゴールドが用意されている。

そして全プラットフォームを対象に、本作の「Anniversary Edition」の販売も開始された。価格は3400円(Steam版)。これは従来販売されていた「Definitive Edition」を置き換えるもので、全29体のキャラクターを含む、これまでにリリースされた有料コンテンツなどが収録されている。なお、「Definitive Edition」など本作の有料コンテンツを購入していたプレイヤーには、「Anniversary Edition」が無料で提供されるとのこと。


なお先述した発売10周年記念アップデートでは、一部キャラクターのバランス調整が実施。詳細はパッチノートを確認してほしい。またコンソール版においては、DirectX 12へのアップグレードや、Xbox Series X|Sへの最適化がおこなわれた。これにより本作はXbox Series Xでは4K/60fpsで、Xbox Series Sでは1440p/60fpsにて描画されるとのことである。

『Killer Instinct』は、PC(Steam/Microsoft Store)/Xbox One/Xbox Series X|S向けに配信中。またXbox/PC Game Pass向けに「Anniversary Edition」が提供されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る