ローグライトアクション『Hades II』2024年第2四半期にSteam/EGSで早期アクセス配信開始へ。多くのコンテンツを収録してのリリース目指し、やや延期


デベロッパーのSupergiant Gamesは9月15日、ローグライトアクションゲーム『Hades II』の早期アクセス配信を、2024年第2四半期に開始すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/Epic Gamesストア)。これまで2023年配信予定とされていたため、やや延期された格好となる。

『Hades II』は、高い評価を獲得したローグライトアクションゲーム『Hades』の続編だ。本作では冥界の王女メリノエとして、オリュンポスの神々の助力を得ながら、時の巨神が放つ軍勢と戦う。そのなかでは、ギリシャ神話の冥界の物語が、魔術の誕生との浅からぬ関係とともに描かれるという。また、十二柱以上のオリュンポスの神々から功徳を授かれるなど、前作で好評を博した要素をさらに発展させたゲームプレイを楽しめるとのこと。

今回の発表によると、早期アクセス配信延期の理由は、前作での早期アクセス配信開始時よりも多くのコンテンツを収録した状態でリリースすることを目指しているためだそうだ。また早期アクセス配信開始直前には、参加人数を限定してのテクニカルテストを実施する予定であることも明らかにされた。技術的な問題を洗い出すことが目的で、詳細は今後発表される。


本作の早期アクセス配信開始後には、前作と同じく大型アップデートを重ねながら、ゲームのコアコンテンツを追加予定。同時に、プレイヤーからのフィードバックを受けた調整も実施される。さらにストーリーも徐々に拡張され、前作よりも多くのキャラクターと出会えるほか、前作に登場したキャラクターとの関係を深めることができるそうだ。正式リリリースまでにかかる期間は未定とされている。

『Hades II』は、PC(Steam/Epic Gamesストア)向けに2024年第2四半期に早期アクセス配信予定だ。