最大100人城攻めアクション『Warlander』PS5/Xbox Series X|S版5月16日に配信決定、基本プレイ無料。Steam版含むクロスプレイに対応

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

トイロジックとPLAIONは4月27日、オンラインファンタジーアクションゲーム『Warlander』のPS5/Xbox Series X|S版を、5月16日に基本プレイ無料にて配信すると発表した。本作はPC(Steam)版が先行してリリースされており、すべてのプラットフォームにおいてクロスプレイに対応予定。

*PC版のローンチトレイラー

『Warlander』は、最大100人のプレイヤーに対応するオンラインファンタジーアクションゲームだ。ハックアンドスラッシュ・シューター・ストラテジーが組み合わさった対戦アクションが特徴で、プレイヤーは剣と盾を駆使して敵を蹴散らす戦士、炎や稲妻の魔法を使いこなす魔法使い、味方サポートと回復が得意な僧侶の3つのクラスから1つを選択。2つまたは5つの軍団に分かれてPvP戦や攻城戦を繰り広げ、最終的に敵の本拠地に侵入してコアを破壊することを目指す。

本作では、カタパルトや攻城塔、バタリングラムなどを駆使した本格的な攻城戦が楽しめる。さらに戦いのクライマックスでは、あたり一面を破壊する隕石や巨大竜巻、4人乗り巨大ロボットなど、戦況を一変させる大魔法も登場。また、アイテム・スキルのカスタマイズやキャラクター育成といったRPG要素も用意されている。


今回発表されたPS5/Xbox Series X|S版のリリースに合わせてシーズン1が開幕し、プレイヤーは新たな武器やスキン、エンブレム、称号などを入手可能に。ゲーム内ショップにも多数の新アイテムが追加される。そして、新たなコンテンツとしてマップやスキルも登場。具体的な内容は以下のとおりだ。

◇新マップ

・夜明け橋B

既存の「夜明け橋」をマイナーチェンジしたステージ。ステージ全体が霧に包まれ、全体的な雰囲気が大きく変わっている。タワーや遮蔽物、攻城兵器の位置と数が変更され、これまでとは違った試合展開を楽しめる。

・月夜の教会

「夜戦」がテーマの新ステージ。中央にカタパルトが4門設置されており、前線を押し上げるのに重要な役割を持っている。また、攻城戦ではバタリングラムと攻城塔の2ルートを使って攻め込む形となっており、防衛・攻撃の両方で新たな戦略が必要となる。

◇新スキル

・ディヴァインハンマー

力を溜めて強い一撃を繰り出し、自分を中心とした円範囲内の敵を吹き飛ばし、味方のHPを回復する。力溜めは3段階までおこなうことができ、溜め時間に応じて攻撃範囲/ダメージ/回復力/吹き飛ばし力が上昇する。

・火の鳥

魔法使い新ランク5称号「インフェルノ」専用アルティメット。火の鳥を召喚して、指定したエリアに対して爆撃をおこない攻城兵器などのギミックを破壊する。

『Warlander』は、PC(Steam)向けに基本プレイ無料にて配信中。そしてPS5/Xbox Series X|S版は、同じく基本プレイ無料にて5月16日に配信予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る