“今年遊んだSteamのゲーム記録”を確認できる「Steamリプレイ2022」登場。あなたのゲーム履歴を詳しめにお届け

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Valveは12月27日、Steamリプレイ2022を公開した。かなり詳細なデータが見られる、遊んだゲーム振り返りサービスとなっている。


Steamリプレイは、ログインしたユーザーのSteamアカウントから履歴を読み込み、2022年のゲーム記録をまとめるというサービスだ。かなり詳細な情報まで確認できる。計測期間はグリニッジ標準時1月1日から12月14日まで。インターネット接続時にプレイしたゲーム記録が対象となる。

確認できる項目は非常に幅広い。もっともプレイしたゲームから、プレイしたゲームの本数、多く実績を解除したゲームを列挙。さらに自分の遊んだジャンル傾向や、遊んだデバイスやコントロール方法までも確認可能。さらにそうしたデータをSteam平均と比較しており、かなりいろいろな尺度から自分のゲーム履歴を確認できる。ちなみに筆者がもっともプレイしたゲームは、2周するほどハマった『AI:ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』で、もっとも多く実績を解除したゲームは『Vampire Survivors』であった。なお遊んだゲーム本数は、多いと思っているのだが、ちょっと恥ずかしいので隠している。


「今年遊んだゲームの振り返り」系コンテンツは、昨今どのプラットフォーマーも熱心に提供している。今年は、任天堂は「Nintendo Switch 2022 ~今年の振り返り~」を、SIEは「あなたのPlayStation 2022」を提供している。各社それぞれのアプローチで今年の数字をユーザーに届けているが、「Steamリプレイ2022」はもっとも詳細なデータが見られる振り返り系コンテンツだといえるだろう。

なお「Steamリプレイ2022」の結果は、画像などを介してSNSにて共有可能。友人とみせあいっこしてみてもいいだろう。「Steamリプレイ2022」は、こちらからアクセス可能だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

国内外全般ニュースを担当。コミュニティが好きです。コミュニティが生み出す文化はもっと好きです。AUTOMATON編集長(Editor-in-chief)