『GUILTY GEAR -STRIVE-』『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』Xbox版発表、2023年春発売へ。Xbox/PC Game Passにも提供


アークシステムワークスは9月15日、対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR -STRIVE-』と『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE Special Edition』のXbox One/Xbox Series X|S/PC(Microsoft Store)版を発表した。ともに2023年春に発売予定で、Xbox/PC Game Pass向けにも提供される。

*発表は「Tokyo Game Show 2022 Xbox Stream」のなかでおこなわれた。該当部分は13分4秒あたりから。

『GUILTY GEAR -STRIVE-』は、アークシステムワークスを代表する対戦格闘ゲーム『ギルティギア』シリーズの最新作だ。従来の奥深いゲーム性を掘り下げながら、シンプルかつ直感的なゲームデザインを採用。新たなバトルシステムや、オンライン対戦へのロールバックネットコードも導入された。また、名残雪やジオヴァーナなどの新キャラクターも登場。先行して発売されたPC/PS4/PS5版では、同シリーズで初めて全世界パッケージ版累計出荷本数およびダウンロード販売本数が100万本を突破している。

一方の『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』は、『BLAZBLUE』『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』『UNDER NIGHT IN-BIRTH』をはじめとした人気ゲームや、3DCGアニメ「RWBY」のキャラクターたちが、作品の垣根を超えて参戦する対戦格闘ゲーム。2対2のタッグ制を採用し、シンプルな操作で楽しめるハイスピードバトルが特徴だ。今回発売されるバージョンは「Special Edition」となり、他機種版にて配信済みのDLCがすべて収録される。

『GUILTY GEAR -STRIVE-』と『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE Special Edition』のXbox One/Xbox Series X|S/PC(Microsoft Store)版は、ともに2023年春に発売予定だ。Xbox/PC Game Pass向けにも提供される。