Nintendo Switch Online『星のカービィ64』海外版にて「カービィ水中気絶バグ」見つかる。海中で凍りつき進行不能に

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Nintendo of Americaは5月28日、NINTENDO 64 Nintendo Switch Onlineに収録された『星のカービィ64』にて、特定の条件下で進行が不可能になるバグが発見されたと発表した。修正パッチは来週配信予定だという。同バグは主に海外版で発生しているようだ。
 

 
『星のカービィ64』は、5月20日よりNINTENDO 64 Nintendo Switch Onlineに収録されたタイトル。カービィが、空から降ってきた妖精の女の子リボンを助け、宇宙に散らばったクリスタルのかけらを集める物語が描かれる。 コピー能力を組み合わせて発動する「コピー能力ミックス」を駆使して、数々の星を冒険。ワドルディやアドレーヌ、デデデ大王といった仲間と、宇宙をまたにかけた旅が繰り広げられる。  

今回Nintendo of Americaが言及しているバグは、レベル3ウルルンスターのステージ4で報告されている不具合を指すと思われる。同ステージは、最初から最後まで水中を泳いでいくことになる。そして、同ステージでダメージを受け、無敵時間中に連続でダメージを受けてしまうと、カービィの動きがフリーズしてしまう。そのまま操作不可能な状態が続くため、メニューからステージを出てやり直す以外に回復の手段がなくなってしまうのだ。進行不能バグに分類される、重大な不具合といえるだろう。このほか、同じく水中戦となるレベル3ボスステージでも同様のバグが報告されているようだ。 
 

 

 
一方、同バグは主に海外版を中心として報告されているようだ。筆者の観測範囲内では、国内で不具合の発生を報告しているユーザーは見られなかった。また筆者が1時間程度ウルルンスターで試行してみたところ、バグの発生を確認することはできなかった。任天堂のアナウンスとしてもNintendo of Americaでのみ告知されていることから、本バグは海外版NINTENDO 64 Nintendo Switch Onlineでのみ発生していると考えてよいだろう。またオリジナル版『星のカービィ64』で同じバグは見られなかったとされていることから、エミュレーション上の問題で不具合が発生していると捉えてよさそうだ。 
 

 
『星のカービィ64』はNINTENDO 64 Nintendo Switch Online加入者向けに配信中だ。 

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る