『Apex Legends』最新トレイラーで新レジェンド「ニューキャッスル」に関する秘密が明かされる。バンガの兄ジャクソン参戦の裏側

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Respawn Entertainmentは4月29日、『Apex Legends』のストーリーを語るトレイラー「アウトランズ・ストーリーズ」を公開した。新シーズン「救世主」より登場する新たなレジェンドである、ニューキャッスルについての秘密が明かされている。
 

 
『Apex Legends』の新シーズン「救世主」では、新たなレジェンドとしてニューキャッスルが参戦する。同レジェンドは、先日公開されたストーリートレイラーにて初登場。シールドを用いて戦うレジェンドであることが確認できた。さらに、彼の正体についてもトレイラー内で判明。死亡したと思われていたバンガロールの兄、ジャクソン・ウィリアムズであったことが明かされた(関連記事)。


今回のトレイラーでは、ニューキャッスルのさらなる秘密が明らかとなった。ニューキャッスルは元々、ハリスバレーと呼ばれる地域を拠点に活躍するヒーローであった。そして、彼の活躍に、ハリスバレーの住民たちが沸きたっているところからトレイラーは始まる。

ニューキャッスルは住民たちから親しまれており、すでにApexゲームで活躍しているバンガロールより、ニューキャッスルの方が好きだという子供の姿も。そしてなんと、この子の父親こそが、ほかならぬバンガロールの兄、ジャクソンであった。どうやらジャクソンは、バンガロールを命がけで救ったあと、なんとか生き延びて幸せな家庭を築いていたようだ。

先日のトレイラーでは、ニューキャッスルの正体はジャクソンだったはずである。ところが動画では、ジャクソンとニューキャッスルは別人物として描かれている。このシーンでは、ジャクソンの向こうで、ニューキャッスル自らがレジェンドたちのぬいぐるみを販売しているのだ。一体どういうことだろうか。


謎の答えは、すぐに明らかとなる。娘が落としたニューキャッスルのぬいぐるみを拾うために、深夜の街へと繰り出したジャクソン。彼は偶然にも、そこでニューキャッスルの真実を目撃してしまう。実はニューキャッスルは、ハリスバレーを裏で牛耳る犯罪組織の傀儡であった。ならず者たちから責め立てられ、一方的に殴られる、悲しきヒーローの姿がそこにあった。

いまだApexゲームに出場できていない彼は、上納金を支払うことができなくなっていた。彼は「もう一度チャンスをくれ」と頼むが、組織の人間からの返答は無慈悲なものだった。凶弾に倒れるニューキャッスル。ここで、さすがに見過ごせなくなったジャクソンが乱入する。拾いあげたニューキャッスルのシールドデバイスなどを駆使して、組織のならず者たちをなぎ倒していく。


最後の1人はこのグループを仕切っていた男。ジャクソンはこの男を追い詰めるが、「俺たちの組織がこの町を牛耳っていることを忘れるな」と脅され、それ以上手を出せなくなってしまう。ニューキャッスルは、Apexゲームに参加して金を工面するつもりだったようだが、それが叶わない今、町は危機に瀕しているのだという。

ジャクソンは、ハリスバレーの町と、愛する家族を守るために、ニューキャッスルとしてApexゲームに参戦することを決意する。組織の男と契約を交わし、もとのニューキャッスルを看取ったジャクソン。彼の腕には2つのお守りとして、子供たちから贈られたブレスレットと、バンガロールとの思い出のブレスレットが身に付けられていた。そして、彼はバンガロールのポスターを眺めて呟くのであった。「また会おう」。


新レジェンド、ニューキャッスルの誕生秘話が明かされた今回のトレイラー。新シーズンでは、家族のために戦う、盾を武器にしたヒーローの活躍を楽しみにしたい。また、バンガロールとの掛け合いボイスラインにも注目したいところだ。

『Apex Legends』シーズン13「救世主」は、5月11日より開幕予定だ。

【UPDATE 2022/04/29 0:54】
一部ストーリー記述を修正

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る