高難度アクション『Sifu』無料アプデロードマップ公開。5月に低難易度/超高難度導入、冬まで続々とコンテンツを追加予定

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ゲームスタジオSloclapは4月27日、『Sifu』の無料アップデートロードマップを公開した。大ヒットを記録したカンフーゲームには、これから冬にかけて、さまざまなコンテンツが追加されるようである。


『Sifu』は、今年2月8日に発売されたカンフーアクションゲームだ。対応プラットフォームはPS4/PS5/PC(Epic Gamesストア)。本作の主人公は、カンフー使いの若者。師匠を殺めた人物たちに復讐するために、戦いが繰り広げられる。主人公は基本的に一人で戦わなければならない。一方で不思議な力を借りることもできる。というのも、主人公は死亡するたびに、ペンダントの不思議な力で復活することが可能なのだ。ただし代償として、よみがえるたびに主人公が少しずつ歳をとっていく。死ぬペースが速ければ年齢経過のペースも速くなり、寿命が近づいてくるのだ。そして70歳以上になり死亡すると、その時点でゲームオーバーとなる。


同作は、発売から1か月経たずして売上100万本を突破。ユニークなコンセプトが注目を集めたほか、正確な入力と判断が求められるアクションとして高評価を獲得した。敵の一撃が重く、一対多数となるシチュエーションが多いので、何も考えず攻撃するとたちまち死んでしまう。うまく敵の攻撃をいなしながら、素早く攻撃を打ち込むハイスピード&ハードコアなゲームプレイが人気を呼んだようだ。

そんな『Sifu』は、しばらく無料アップデートによりコンテンツが追加されていくようだ。まずは難易度の追加。追加されるのは、Student(生徒)・Disciple(弟子)・Master(師範)。ニュアンス的には、Studentが低難易度で、Masterが高難易度になりそうだ。またややオプションが少なかったトレーニングモードも改善されるという。あわせて、衣装なども追加される。このアップデートは、現地時間5月3日にさっそく実装されるという。


夏には、戦闘におけるスコアのシステムが拡張。特殊条件付きでミッションをプレイするオプションも追加される。ペンダントが使えない、ガードが使えない、敵がさらに強い、HPが1の状態、スキル全アンロック状態といった、特定の条件下で目的を遂行するようだ。課される条件は必ずしも厳しいものばかりではないようだが、かなり手強そうである。

秋にはリプレイエディターが実装される。本作はカッコイイ戦闘がウリ。その戦いの姿をリプレイに収め編集できるのだろう。まずは詳細を待ちたい。また前述の特殊条件や衣服も、この時期にさらに新しく追加されるという。冬には、ニューゲームモードとしてアリーナが追加される。こちらも詳細は不明。本作では道中の探索と戦闘を繰り返すことになるが、戦闘だけが楽しめるようなコンテンツなのかもしれない。こちらも詳細発表を待ちたい。

『Sifu』はPS4/PS5/PC(Epic Gamesストア)で販売中だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る