ドタバタ仲間増殖アクションRPG『The Lord of the Parties』Steamにて今春配信へ。最大10人のパーティで猛進する縦スクロールバトル

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社CRESTは4月26日、Magic Cube/Dizconが手がけるドタバタ仲間増殖アクションRPG『The Lord of the Parties』を、今年の春頃にPC(Steam)向けに配信するとし、ストアページを公開した。価格は未定。

*海外向けトレイラー

『The Lord of the Parties』は、簡単操作で爽快アクションを楽しめるドタバタ仲間増殖アクションRPGだ。本作の主人公は、突然姿を消した父親を探すため冒険に出たハーフエルフのアイリスと、彼女を助けるべく同行する幼馴染のアーサー。彼らは、新たな仲間との出会いを経ながら、アイリスの父が遺した痕跡を辿っていく。

本作では、こうしたストーリーを進めるメインクエストのほかに、仲間を獲得できるクエストなどが存在。バトルにおいては最大10人のパーティを組み、一丸となってステージを突き進むゲームプレイとなることが特徴だ。バトルでの操作は、左右の移動と前方へのダッシュのみ。さまざまな敵が待ち受けるなか、縦スクロールシューティングゲームのようなバトルが展開される。


パーティを構成するキャラクターには、それぞれ固有のジョブや武器がある。キャラは被弾すると一時的に離脱し、1人でもパーティに残っていればバトルを続行可能だ。また、ステージ内で囚われている冒険者を発見し救出すると、合流して一緒に戦ってくれる。同じ格好の冒険者が3人以上合流すると、合体して1ランク上の1人の冒険者に。ランク2以上になると、必殺技が使えるようになる。なおパーティが10人を超えた場合は、一番弱い冒険者がパーティから離脱し、単独で戦ってもらうこととなる。

日中は、こうしたバトルをおこなう冒険の行き先や、同行するパーティメンバーを決める流れとなる。仲間は、連続で冒険に出ると不満が溜まり、参加を拒否することもあるそうだ。また、村の料理屋を訪れて食事をすると経験値を獲得可能。その場でクエストを受けることもあるという。


一方で夜になると、宿屋に泊まるかキャンプをする必要がある。宿屋は、ゴールドを支払う代わりに経験値を獲得できる。宿屋がないかゴールドが足りない場合はキャンプをすることになり、逆に経験値が少し減少するとのこと。

本作にはこのほか、冒険で獲得した材料で装備を製作したり、同じ装備同士を合成して高ランクの装備を作ったり、あるいは装備を売買したりできる鍛冶屋や、仲間を訓練し強化できる訓練所も用意。装備のランクによってパーティメンバーのランクが決定し、ランクが高いほど能力値が向上する。こうしてパーティを成長させながら、アイリスの父親が失踪した真相や、隠された世界の秘密に迫っていくのだ。

今回、Re:Act所属VTuberである姫熊りぼんさんと、本作とのコラボも決定している。姫熊りぼんさんは、公式アンバサダーとして本作のPRに協力するだけでなく、プレイアブルキャラクターとしてゲーム内にも登場するという。専用武器の“熊ちゃん手袋”を使って敵をなぎ倒すキャラになるそうだ。またオリジナル必殺技や、ゲーム内キャラクターとの掛け合いが魅力的なオリジナルストーリーも実装予定とのこと。詳細は今後発表される。

The Lord of the Parties』は、PC(Steam)向けに今春配信予定だ。ストアページでは本作の体験版が配信されているため、興味のある方はチェックしてみてはいかがだろうか。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る