Unreal Engine 5でさっそく超人アクションゲームを作る強者現る。ハイクオリティ公式素材を、2日でハイレベル調理

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesは4月6日、Unreal Engine 5(以下、UE5)を正式リリースした。すでにさまざまなゲーム開発者ならびにクリエイターたちが、UE5を使用した新世代のコンテンツ開発を進めていることだろう。そんな中、とあるゲーム開発者がスーパーマンを彷彿とさせる技術デモ(以下、Supermanデモ)を公開。そのクオリティの高さに、ユーザーからは賞賛の声が集まった。ゲームメディアKotakuが報じている


多くのクリエイティブの現場で利用されてきたUnreal Engine。その最新版であるUE5の登場により、ゲーム業界では新たな世代への本格移行が期待されている。2020年5月にて公開されたPlayStation 5上で動作するリアルタイムデモや(関連記事)、続く2021年12月に公開された映画「マトリックス」を題材とした技術デモなど(関連記事)、新時代を予感させるリアリズムな表現に息をのんだ人も多いことだろう。そうした作品を創造するツールが、正式に提供開始されたのだ。もちろん、最終的に問われるのはクリエイターのセンスであるが、UE5の存在が今後のゲームの可能性を拡張する要因になることは間違いないだろう。

そんな中、早速UE5を使用してスーパーマンを思わせるデモを作成した者が現れた。Supermanデモ を制作したのは、ゲーム開発者の𝕧𝕠𝕝𝕠𝕕▿氏。同氏は、その技術デモの映像をTwitter上に投稿している。映像ではまず、スーパーマンとは似ても似つかない初期3Dモデルが登場。高架下に佇んでいたかと思えば、突如地面を蹴り上げジャンプ。その瞬間、超高層ビルを飛び越えるほどの跳躍力で上空へと急上昇。街にそびえ立つビルとビルの間や、高架下をすいすいと潜り抜けながら、優雅に空を翔び回る姿が映しだされた。その様子はまさに、DCコミックスでお馴染みのスーパーマンである。


𝕧𝕠𝕝𝕠𝕕▿氏はSupermanデモの制作にあたり、UE5と3DCGソフトHoudiniを組み合わせたという。都市の再現には、UEアセットパックであるCityサンプルを流用。これは、PlayStation 5/Xbox Series X|S向けに配信された技術デモ『The Matrix Awakens: An Unreal Engine 5 Experience(以下、The Matrix技術デモ)』から、「マトリックス」の権利が関わる部分を除外したものだ。The Matrix技術デモ は、UE5のデモンストレーションとして公開され、次世代の表現力を肌身で感じられる内容であった。同作に登場する都市エリア部分を、プロジェクトデータ化して無料配布したのが、Cityサンプルである。 Supermanデモでは、CityサンプルとVEXスクリプトなどを組み合わせることで、都市空間の再現に成功したという。

ちなみに𝕧𝕠𝕝𝕠𝕕▿氏は、ルーマニアのゲーム開発およびエージェンシースタジオのAmber Studioにて、テクニカルアーティストとして働いている。またKotakuの取材によると、𝕧𝕠𝕝𝕠𝕕▿氏は映画や商業などのVFX(視覚効果)経験者だという。加えて、Epic Gamesの特別開発者ライセンスにより、UE5が一般公開される 1 年前よりエンジンの試験的運用の機会に恵まれたとも語っている。ノウハウと技術があるからこそ、こうした作品を作れたのだろう。


また同氏は、Supermanデモにおける技術的問題点についても指摘。それは、スーパーマンが街を飛んでいる間、オブジェクトが即座にロードされないというもの。原因としては、UE5より新規導入されたWorld Partitionと呼ばれる機能がボトルネックになっているという。World Partitionとは、大規模なワールド制作を管理するUE5の新機能。ワールドをセル単位に分割し、部分的に領域をロード/アンロードできるのが特徴だ。こうした最新エンジンの技術的な問題に直面しながらも、一定のクオリティ以上のSupermanデモを作り上げた同氏。UE5正式リリースからわずか2日という短期間作り上げた点でも、興味深い。𝕧𝕠𝕝𝕠𝕕▿氏の技術的スキルもさることながら、UE5の新たな可能性と改善点が提示された一幕ではなかろうか。

UE5が正式にリリースされて以降、多くの開発者が新エンジンを使い、新たな領域の都市型オープンワールドに関するアイデアを模索していることだろう。今後も、UE5を使った新しい作品の登場を期待したい。

【UPDATE 2022/4/8 20:15】

Supermanデモに登場するキャラクターのアニメーションに関して、Superhero Flight Animationsという飛行に関するアニメーションアセットを使用しているようだ。関西を拠点とするゲームスタジオIndie-us Games代表およびクリエイターのalweiこと中村匡彦氏の発言により、明らかになったかたち。中村氏は同アセットに関して、「現在UE5に正式対応するめ、修正バージョンをEpic Gamesに申請中。もう少しお待ちください」とコメント。SupermanデモはCityサンプルを含め、多数のクリエイターの技術が積み重なり完成した作品であるといえよう。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る