PlayStation Plusが6月に大幅リニューアル。3段階のプランを提供、初代PS〜PS3やPSPタイトルを遊べるプランも

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは3月29日、サブスクリプションサービスPlayStation Plusを、今年6月に大幅リニューアルすると発表した。クラウドゲームサービスであるPlayStation Nowとサービスを統合するかたちとなる。

サービス統合後は、3段階のプランから選んで加入できるようになる。それぞれのサービス内容および加入価格(税込)は以下のとおり。

□PlayStation Plus Essential

・フリープレイ(毎月ふたつのゲームを追加費用なしでダウンロード可能)
・加入者限定割引
・セーブデータお預かり(クラウドストレージ)
・オンラインマルチプレイ

価格:1か月850円・3か月2150円・12か月5143円

□PlayStation Plus Extra

・PlayStation Plus Essentialに含まれるすべてのサービス
・数百本のPS4/PS5の人気タイトルをダウンロードしてプレイ可能。ラインアップにはPlayStation Studios、またソフトウェアメーカー各社のヒット作品も含まれる。

価格:1か月1300円・3か月3600円・12か月8600円

PlayStation Plus Premium

・PlayStation Plus Extraに含まれるすべてのサービス
・PS3タイトル(クラウドストリーミング)や、初代PlayStation・PS2・PSPタイトル(クラウドストリーミングおよびダウンロード)を含む、最大240本のタイトルを追加でプレイ可能。
・PS Plus ExtraおよびPS Plus Premiumのサービスに含まれる初代PlayStation・PS2・PSPおよびPS4用タイトルを、クラウドストリーミングを通じてプレイ可能(PCにおけるクラウドストリーミングサービスは、後日アップデートで対応予定)。
・購入前にゲームをお試しでプレイできるゲームトライアル(プレイ時間に制限があり)を利用可能。

価格:1か月1550円・3か月4300円・12か月1万250円


PS Plus Essentialが既存のPS Plusと同内容となる一方で、PS Plus ExtraとPS Plus Premiumが追加されたかたちだ。これらのプランでは、サービスのリニューアルと同時に、『DEATH STRANDING』『ゴッド・オブ・ウォー』『Marvel’s Spider-Man』『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』『Returnal』などのタイトルの提供を予定しているとのこと。また作品のライブラリは、サービスのリニューアル後も定期的に更新される。ゲームのラインアップの詳細は後日案内予定。

なおPS Nowについては、6月中におこなわれるサービス統合をもって、独自のサブスクリプションサービスとしての提供は終了となる。既存の加入者は、PS Plus Premiumに自動的に移行し、追加の費用負担はないとのことだ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る