破壊系レースゲーム『Wreckfest レックフェスト』 Nintendo Switch版が国内発売へ。ライバルとぶつかり合い、仲良く木っ端みじん

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのTHQ Nordic Japanは3月24日、『Wreckfest レックフェスト』 をNintendo Switch向けに国内発売すると発表した。パッケージ版およびダウンロード版にて展開し、リリース予定日は今後明かされるとのこと。 
 

*海外向けトレイラー 

 
『Wreckfest レックフェスト』は、破壊要素に重点をおいたレースゲームだ。レースゲーム『FlatOut』を開発したBugbearが手がけている。本作では高速サーキットでぶつかり合いながらの激しい競り合いが展開。ルートが交差していたり、対抗車両が現れたりする独特のサーキットで、リスクを負って走行することとなる。そして車両同士が激突したり、コースアウトしたりすると、車は盛大に大破。物理シミュレーションにより、緻密に再現された車両が破壊される派出な光景が繰り広げられる。 

本作には車両のアップグレードやカスタマイズのオプションが多数用意されている。補強バンパーやロールケージ、サイドプロテクターなどを取り付け可能なほか、エンジン・パフォーマンスに影響するエアフィルター、カムシャフト、燃料システムなどを交換・搭載することもできる。さらに、マシンの外観のみならず、ボディの装甲などもアップグレード可能だ。カスタマイズが実際のプレイにも影響を与えてくる。 

車両としては、古びた廃車のパーツを接ぎ合わせたマシンたちが登場し、それぞれ独自のスタイルをもっている。アメリカの古いヘビーヒッターから、俊敏なヨーロッパ車、そして日本車までが登場するのだ。本作ではキャリアモードが搭載されており、プレイヤーは選手権の制覇に挑むこととなる。経験を積み、新たなアップグレードをアンロックしながらチャンピオンを目指すのだ。一方、マルチプレイヤーモードも用意されており、オンラインでフレンドと破壊し合いながらの破天荒なレースを楽しむことができる。 
 

 
『Wreckfest レックフェスト』は2018年6月にPC(Steam)版がリリース。その後PlayStation 4版、Xbox One版も展開された。Steamでは現在に至るまでに2万2000件以上ものストアレビューが寄せられ、ステータスは「非常に好評」となっている。くわえて海外レビュー集積サイトMetacriticではメタスコアも高い数値を叩き出しており、PC版が81、PlayStation 4版が82、Xbox One版が83となっている。リリース以来高い評価を受けている本作が、満を持してNintendo Switch版を国内展開するわけだ。緻密に描かれた破壊表現がNintendo Switchのマシンパワーでどれだけ表現されるかなど、注目したいところである。 

『Wreckfest レックフェスト』Nintendo Switch版は国内にて販売予定。発売日は今後アナウンスがあるとのこと。 

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る