ネコ生活RPG『Cattails: Wildwood Story』発表。ネコによるネコのための理想郷づくり

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのFalcon Developmentは1月25日、ネコ生活RPG『Cattails: Wildwood Story』を発表した。対応プラットフォームはPC/Mac(Steam)。リリース時期は2023年第4四半期(2024年1~3月)の予定だ。
  

 
『Cattails: Wildwood Story』はネコを主役としたゲームだ。本作では、ある災厄に見舞われたネコたちを救い出し、ネコの理想郷を作ることとなる。新たな土地Wildwoodを舞台に、ネコたちのふるさとを作るべく奔走するのだ。 

基本的な資源は森のなかを探索して手に入れる。一方、なかなか見つからないものは、自身で栽培することが可能だ。ネコの集落には、畑地を作ることができる。丹念に育てて、貴重なハーブなどを収穫しよう。作物はそのまま使ってもよいし、売り払ったり、住民ネコに贈り物としたりすることも可能だ。 

フィールドにはネズミなど、獲物となる生き物が存在。こうした生き物に忍び寄り、飛び掛かって仕留めよう。一方、ハチなどの生き物はネコに危害を加えてくることも。小さい相手だからといって侮らず、確実に対処していく必要がある。なかには、敵対するネコと戦う場合もあるようだ。 
 

 
また『Cattails: Wildwood Story』では、謎に満ちたロケーションも登場。トレイラーでは遺跡のような場所の様子も見られ、何らかの謎解き要素が待っていそうである。探索場所としては、真っ暗な洞窟なども用意されているようだ。こうした場所は、松明をくわえて光源を確保しながら進むこととなる。コウモリなど、予期せぬ脅威にも対処しながら探索を進める必要がありそうだ。フィールドでは天候の概念も存在する。日によっては雨が降っていることもあり、普段とは異なるフィールドの様子を目にすることができるだろう。 

住民としては、さまざまな種類のネコが登場する。ペストマスクを被った医者ネコのKrampyや、たくさんのバーベルに囲まれて暮らすChampなど、個性豊かなネコたちが顔をそろえている。こうしたネコたちとは、交流を通じて仲を深めることが可能だ。場合によっては、恋仲に発展することもある模様。関係を結んだネコとの間には、子ネコを儲けることもできるようだ。 

本作は、2017年に発売された『Cattails | Become a Cat!』の続編にあたる。前作は1400件以上のSteamストアレビューを集め、「圧倒的に好評」とのステータスを獲得。評価としては、米・英作家エリン・ハンターによるネコ小説「ウォーリアーズ」のような世界観と、『Stardew Valley』のようなゲームプレイが組み合わさった作品としてファンに支持されている。『Cattails: Wildwood Story』では、さらにネコ生活に没入できることを期待したい。 
 

 
『Cattails: Wildwood Story』はSteamにてPC/Mac向けに、2023年第4四半期(2024年1~3月)リリース予定。2024年第4四半期(2025年1~3月)には海外Nintendo Switchでのリリースも予定されている。また、今年5月10日には本作を支援するKickstarterキャンペーンも実施予定である。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る