デジタルカードゲーム『遊戯王マスターデュエル』PC/コンソール向けに配信、基本プレイ無料。じっくりやり込めるソロモードも搭載

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

コナミデジタルエンタテインメントは1月19日、デジタルカードゲーム『遊戯王マスターデュエル』を配信した。対応プラットフォームはPC(Steam)/Nintendo Switch/PlayStation 4/PlayStation 5/Xbox One/Xbox Series X|Sで、基本プレイ無料にて提供されている。
 

 
『遊戯王マスターデュエル』は、「遊戯王オフィシャルカードゲーム」を楽しめるデジタルカードゲームだ。遊戯王OCG/TCGを代表する「封印されしエクゾディア」「青眼の白龍」「ブラック・マジシャン」など、合計1万種類を超えるカードを収録。特定のカードには、召喚や効果の発動時に特殊な演出が用意されている。またシリーズとしては初めて、4K解像度での鮮明なカードデザイン・テキストに正式対応したことも特徴だ(PS5/PS4 Pro/Xbox Series X/Xbox One Xのみ。PC版は環境に依存)。

本作では、遊戯王OCG/TCGのマスタールールに対応。デッキを組み世界中のデュエリストとオンライン対戦を楽しめるほか、1人でじっくりやり込めるソロモードも搭載する。ソロモードでは、カードにまつわるさまざまな物語や世界を追いかけていく。「遊戯王」の世界により深く触れられるだけでなく、クリア後にはデュエルの腕も着実にステップアップしているという仕組みだ。また、久しぶりに遊ぶ方や初めての方も安心してプレイできるよう、チュートリアル要素も充実しているとのこと。
 

 

 
本作においてコナミは、さまざまなレギュレーションのイベントや大会を実施していくという。得意とするレギュレーション大会で1位を目指そう。また本作は、遊戯王OCG/TCGの最高峰の舞台である「Yu-Gi-Oh! World Championship」の正式種目にも採用予定だそうだ。

基本プレイ無料である本作では、ゲーム内通貨であるジェムを購入して、ランダムで排出されるカードパックやアクセサリーをショップで入手することもできる。このほか、公式サポートアプリ「遊戯王ニューロン」にも対応。世界中のデュエリストのデッキを参考にオリジナルデッキを作ったり、お試しドロー機能を使ってデュエル開始時の手札の確認をしたりと活用できる。
 

 
遊戯王マスターデュエル』は、PC(Steam)/Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに、基本プレイ無料にて配信中。また、本作はiOS/Android版も配信予定となっている。




※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る